ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

蝶々さんの講演会2017@名古屋に行って考えた、パートナー・夫婦・オトコとオンナのこと

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170706165532j:image

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170706165546j:image

こんにちわ~。

関東はすっかり夏になってきましたね。

今日はノーブラで出勤&客先にも行ってきたあっちゃんです♡って、どーでもいい前置きはおいといて、今日は、早速本題入ります。

 

さて、7月2日の新☆蝶々講演会はテーマが「恋愛、結婚、出産、育児」だったこともあり、パートナーシップについても考えさせられるメッセージを頂きました。

 

以下、あっちゃんが受け取った3つのメッセージについて、考えたことなどシェアしたいと思います。

 

☆あっちゃんが受け取った3つのメッセージ

 

その1:本当の夫婦は深いほどイイ♡

蝶々さんが知っている、とある夫婦は『入れてる(ヨミ:いれてる)(!?)』状態が完全なので、毎日『入れて』、「じゃあねー♡」って、一日を過ごして、また戻ってくるとか・・・

その夫婦、どこでどうやって暮らしているのかは知りませんが、ダンナの収入は20万以下だそうです。

ちなみに、蝶々さんは子供がいて、大変なのでそんなに『入れて』ないらしいです・・・汗。。。

 

一番ショックだったのはコレでした。

 

あー、いいなあ♡って・・・なんか、私はこのブログを書いてからセックス!セックス!ばっかり言っている気がして、とても嫌なんですが・・・

でも、人間の幸せってそこにあるんじゃないかしら?

別に、毎日『入れ』ないまでも、大好きな異性と愛し合ってたら、最新型のスマホもPCもブランドバッグもそんなに欲しいと思わないと思うんだよね。

それって、本来、当たり前のことじゃないんだろうか?

 

毎日、空気と水のきれいな環境で過ごして、きれいな朝日や景色を見て、夕日を見ながら好きな人とコーヒーを飲んで、無農薬のみっちりした材料で、美味しい出来立ての料理を好きな人と食べて、満点の星空を見て、『入れて(←この表現、気に入った♡)』、ふかふかのお布団で寝られたら、何も言うことないっす。お金も権力も地位もいらないと思うんだよね。。。

 

前、こんな記事も書いたけど↓

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

自分、どこをどうやったらそんな生活になれるんだろう???

 

多分、ひらきを極めていけば、いつかたどり着けるのかもしれないけど、モノを半分にして、掃除して、シーツを毎日変えたところで、全然近づかない気がして、ちょっと焦りを感じました。。。

 

そもそも、結婚相手の旦那は『起たないので、入らない』し、私は「ひらきかた」にあったとおり、褒めて、立てて頑張ってきたけど、何も変わらなかったし、やつはスマホばかりを見ていた。もともと生理的に好きな男じゃなかったけど、好きになればいいんだと思って頑張った私の努力はすべて無駄だった。出発点がおかしいから、それで仕方ないし、いい勉強になったけれど、今の私は金輪際ダンナとセックスしたくないし、触ってほしくもない。。。離婚するにも、どこから何をやればいいのか・・・検討もつかないのが今の私です。

 

でもね、それでもそこから積み上げるしかないんだと思った。

そういう意味では、ひらき道も6年近く続けてきて、明らかに自分は肌の調子やエネルギーの流れが良くなっているし、ダンナとも年明けから向き合い続けている。

姫の服を手作りしたり、一緒に梅ジュースを作ったり、いろいろうまくいかないことがあっても「あー、幸せだ―」ってしみじみ思える瞬間は日に日に増えている。

だから、先が見えなくてもひらきを頑張ろうと思ったよ。

そして、絶対、蝶々さんが例に出したみたいなカップルを目指すことをあきらめないでいようと思った。

 

私が生理的に好きじゃない男と結婚したのは、どうせ結婚したらただの友人が関の山。だったら最初から好きじゃない友人と結婚すればいい。結婚しなくてはいけない。

 

という、旧式な思い込みがあったから。

 

今日は、10年来の友人2人とランチだったんだけど、内1名が子供が生まれてからいつもダンナの愚痴ばかり言っていて、今日もそうだった。でも彼女はそれが人生だと思い込んでいるから、文句だらけのダンナに我慢しながら一生を終えるつもりみたい。

 

ダンナもかわいそう。。。

稼ぎが悪いとか、家事も育児も全然できなくて役に立たないとかばかり言われて・・・

(´;ω;`)ウゥゥMちゃん、怖かったよ~。。。言えないけど。。。

 

せっかくの人生、そんな我慢したくないよ。私は!!!

好きな男に可愛がられて、愛し合って死にたい。

 

叶わなくてもいい。私は諦めないでいたい。

 

ちゅーことで、メッセージその2に移りたいんだけど

 

その2:宇宙的戦略により、運命のパートナーとは出会いもであった後もスムーズ。無駄な迂回がない

 

との事でした。

蝶々さんの知ってる女の子も、ずーっと彼氏がいなかったんだけど、ふっとぴったりの人に出会ってとんとん拍子に結婚!みたいな例が続出しているらしい。

しかもその結婚は、旧式のカルマ結婚じゃなくて、新式のラブラブ結婚らしい。。。いいなあ~

 

だから、きっと時期がくれば、出会うべき人に出会えるんだと思う。

それを信じて、無駄に動いたり、今ラブラブなパートナーがいないことを嘆くのはやめようと思った。

一生、何もないかもしれないけど、それはそれで、そういう学びなんだと思う。

 

というのが、その3につながるんだけど、

 

その3:結婚の縁は本当に重い!?離婚したってモヤモヤは続くのが当たり前

 

ってもー、リビングでブログ書いてたら、ダンナが洗濯を干しにきたので寝室に引っ込んでスマホで続きを書く羽目にー( ;∀;)泣。。。

 

って、すいません、本筋に戻ります。

これは最後に前から二列目の席にいた女の子が質問したんだけど、彼女は小さい子供3人を抱えて去年離婚(たしか、一番下は3歳くらい?)。最近、ものすごく分かり合えて、蝶々さんの話とかも理解してくれる男子に出会ったが、過去の捨てられないものなども沢山あって前に進めない、という相談だった。

 

それに対する蝶々さんの答えは。今は悶々する修行。結婚ってそのくらい重たいもの。3人も子供がいるわけだし。そう簡単に次には行けない。だった、、、

 

それを聞いて、えーっ!離婚したのに次に行けないなおー?彼女だって散々向き合った上での離婚なのに?と、ショックだった私。。。スマホEDおじさんと離婚しちゃえば、すぐ彼氏作れるじゃんーくらいに軽く考えてたよ!笑笑

 

でも、現実、離婚ったって、ホント簡単じゃないしねー。

 

半年間、旦那と向かい合い続けて、結論も出ないし、新しい彼氏もできないし、もーなんなんだよー⁉︎って毎日悶々するけど、それが私の修行なのか、じゃーとことんやったろーじゃねーか!って気になった。

 

この歳になって、素敵なパートナーがいない自分は悔しい。けど、これがわたしのあるがままでニュートラルでリアルだ。

 

いつか素敵なパートナーを見つけて、毎日、愛されて愛して幸せだなーって世界は諦めない。

 

でも、今は今の結婚相手と、とことん学びが終わるまで、やり尽くさないとつぎへ行けないんだろう。

 

悲しいし、虚しいし、辛いし、辛いからこそ、支えてくれる男子が欲しくなるけど、そこは自分でがんばるしかないんだろうな。。。

 

とはいえ、ダンナと何を具体的に頑張るのかはよくわからんのだが、、、向き合い続けること。自分の気持ちに嘘をつかなくても生きていける基盤をつくるために、今から頑張るよ!

 

では、こんな時間にスマホをやっていては、いかんので、今日はここで終わりにします!

 

最後まで読んでくれてありがとう♡

 

※ひらきについてはこちらを参照くださいませ♪