ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

自分を否定して、媚びてんじゃねーよ!って膣?に怒られた。。。「美人は子宮でつくられる」子宮委員長はる

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170624112618j:image

こんばんわー。

またもや、ダンナがパソコンを置いてある部屋にいて、入りづらいのでスマホから書く羽目になりました。。。( ;∀;)

 

別に、フツーに取りに行けば良いんだけど、、、

 

さて、昨日の記事にある仕事に手を挙げてみたけど、元不倫相手、現直属の上司であるYに却下されそうでやだなぁって書いたけど、やっぱり素っ気なく却下された。

 

で、そのことが辛くて辛くて、すごいテンション下がった。チャットだったけど言い方がすごく冷たくてさ。以前はいつも丁寧に返してくれてたのに、別れてから死ぬほど冷たく見える時がある。

 

で、帰宅してなんとか夕飯を作って、姫と別れ話進行中のダンナに食べさせて、姫にはテレビを見せて、風呂に篭って泣いた。

 

胃が重たくなって、喉の奥がキユーッと締め付けられる感じがして、ホント苦しかったけど、味わうしか、前に進めないから(なんでなのか、未だに分からないんだけど!なんで、感情を味わわないと、何度も嫌なことが起きるのか?味わったところで何の意味があるのか⁉︎神様はホントに悪趣味でナンセンスだと思う。)しっかり味わって、ボロボロ泣いた。

 

で、この状況を作り出した自分を許せるよう、ハイヤーセルフにお願いする。

 

で、少し落ち着いた頃、カラダの中から声が湧き上がって聞こえた。

 

「媚びてんじゃねーよ!」

 

は?

 

と思ったけど、次の瞬間、私がその仕事に手を挙げた動機が、Yに認められたいという、媚びだったことに気がついた。

 

で、これが子宮委員長はるちゃんの言う「膣の声」ってやつなのか!と、思った。

 

認められたいと言うのは、つまり私は役に立っていると思われたいと言うことで、それは、私自身が自分を役に立たないと思っているならこその、気持ちだと思った。

 

なんか、それって真面目な人にはよくある感情だし、むしろ良いことのように思えるんだけど、どーやらそれが自己否定なんだろう。

 

「私は存在するだけで価値があるのに、なんでそんなことすんだよ!」

 

また「膣の声?」に言われた。

 

そうしたら、今回の仕事が断られたことがそれほど気にならなくなった。

 

あー、私が自己否定を動機にアクションを起こしたから、否定されたのかーって思ったの。

 

なんか、スピばっかで現実お留守にならないように気をつけてるつもりなんだけど、上の鏡の法則はしっくりくるし、最近、鏡のはね返りが早いのなんのって、、、

 

最近は、会社のみんなから「あっちゃんこそ、次期社長をやれば良いよ。みんな、あっちゃんの言うことなら聞いてくれるし」とか、やたらと言われ、部会では会社の誰もが使えなくて困っていたあるエンジニアを使いこなしたとの理由で表彰されて1万円ももらった上、「猛獣使い」との有難い?称号までいただいた。。。

 

わたし、新卒で入った会社でも、おっさん転がししかやってなくて、それが一番感謝されて、自分的にも楽しくて楽だけど、そんなの30過ぎてやってらんないじゃん?と思って、辞めたんだけど、アラフォーになっても、結局そればっかだよ。

 

それじゃ、いけないのかと思ってたんだけど、もしかして、それでいいのかなあ?

 

亜空間でピント外れって私のこと?

 

いや、でもプロジェクトマネジャーとして、専門性を確立することは出来るから、Yとマーケティングの仕事をするのは辞めて、そっちを極めるべきだろうか、、、?

 

あーあ、神様は悪趣味で意地悪だなあ、、、

 

ホントに失恋は何度しても辛い。。。

Yは今頃何をしているんだろうか?

 

てゆーか、過去、8人のオトコと関わって、全く幸せになれないでいる。

 

あー辛い。ホントにどーにかして欲しい。

 

あ、後また話が変わるんだけど、はるちゃんの本を読んで子宮に意識を、向けていたら、色んな本音が見えてきた。これは結構ありがたい。

 

今回のYとの失恋についても、「蝶々さんじゃないんだから、恋愛テクがいけてないからって、責めないでよ!悪い?ダメな私を愛してよ!」とか、「なんで、私を優先してくれないの?」とか、自分が自分をいかに愛せていないかが、浮き彫りになってきます。

 

いつもチェックしている、石井ゆかりさんの星占いだと、私の星座は愛のために自分自身と闘っている最中らしいんだけど、まさにそーなのかも、、、

 

ちょっとめんどくさいけど、面白いので、引き継ぎ自分の子宮さんとの対話は続けてみようと思います。

 

では、おやすみなさい。

自分を責めている誰かの役に立てたら嬉しいな☆