ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

オフィスるんでセラピー受けてきました♪

こんにちわ。ちょっと間が空きましたが、皆様お元気でしょうか?

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170610160103j:image

今週のお花はシャクヤク♪

フリッフリでゴージャスで、いい香りなんだけど、ちょっと笑えちゃうのが大好きなお花です。

どこが笑っちゃうかというと「私って可愛いでしょう?」って100%まっすぐ信じて疑わない、図々しさを感じるところです。

 

さて、先々週の金曜日はいきつけ(っていっても数年に一度なんだけど)のセラピストの先生の所(オフィス・るん 東京 | ヒプノセラピー・カウンセリング)へ行って、がっつり心のごみを掃除してきました。

 

先生に会うのは2年ぶり。

なぜか、いつもお伺いするのは初夏です。

前回セッションを受けた直後には、前の時給の安いケチなWEB制作会社の社長とぶつかって、ずっとためらっていた転職を決意。Yのアシスタントとして時給が2倍の派遣の仕事を見つけて、Yに「あっちゃんは、優秀だよ!もっとできるよ」って、仕事でもオンナとしてもたくさん自信つけてもらって、Yの転職についていくことになり、正社員になってさらに月給が10万円UP!W不倫になり、破局するというジェットコースターみたいな流れが来たよ。

 

あー、今書いてみて思ったけど、なんて、とんでもない2年だったんだ!?爆笑

 

さて、実は貴子先生にパートナーシップのことを相談するのは初めてで(これまでは「死にたい」とか「仕事がうまくいかない」とかがトピックだったので)、ちょっと緊張してました。W不倫とか言ったら怒られるかなあ。。。って・・・

 

でも、まあ正直に話しました。

 

あっさり「あー、そんなのよくある話ですよ」って言われました。

 

で、Yに執着してしまう気持ち、全くオトコとして魅力を感じなくなってしまったダンナをどうすればいいのか、などを洗いざらい話してきた。

 

そのあと、前回もうかがった世の中の仕組みについてのレクチャーを再度受ける。

全部「夢」みたいなもの。本当の私たちは、ただ「愛」であり、自分という人間が独立して存在しているように見えるけれど、それは幻想。心の中に「罪悪感」「恐れ」があると、それが周りの世界に投影して見えるという話。

 

そういえば、2年前に聞いたけど、すっかり忘れちゃってたなー。

2年前はそうかなあ???って思ったところも多かったけど、今回は「あー、はいはい。そーだよねー。私の恐れや罪悪感を周りに投影してるだけだわ~」ってかなりすんなり飲み込めた。

 

というわけで、この「まともなパートナーがいなくて悲しい」という状況を作り出している心のごみを貴子先生に一緒に探ってもらう。

 

出てきたのは、やっぱり「私なんか要らないんでしょう?」だった。

 

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

でも、以前この記事を書いた時とは違う気付きが2つあった。

さすが、貴子先生!やっぱプロの手を借りるのは意味があると思う。

 

1つ目は「私なんか要らないんでしょう?」を初めて感じた状況を再現できたこと。

もう一つは、「感情の感じ方」を体感・理解できたこと。

 

先生とのセッションで明らかになった、私が初めて「私なんか要らないんでしょう?」と思うようになった状況は、私が2歳になった次の日に妹が生まれたことだった。

 

これまで全然、気が付いていなかった。

 

私は、妹が生まれてくるまで、父母にほんっとうにほんっとうに可愛がられまくって育てられたのだと思う。なぜなら、私が姫をなめまわすように可愛がらずにはいられないから。貴子先生にも「お母さまに可愛がられて育った人は、子供を同じようにかわいがるんですよ」と、言われた。

 

でも、妹が生まれてきて状況は一変する。

急に湯水のようにあたえられてきた注目や愛情が激減するのだ。

その時のショックと言ったら、言葉にできないレベルだった。

2歳の私は、ただただ何が起きているのか?どうすればいいのか?

訳も分からず、途方に暮れていた。

 

「私なんか要らないんでしょう?」

 

その時、初めてそう思った。

 

その時の胸がきゅーっと締め付けられるような感情が怖ろしくて、私は感じないようにした。

 

ずーっと置き去りにされてきた感情は、36年経っても私の中を通過できずに、とどまっていたのだ。そして、同じドラマを何度も恋愛シーンで再現し続けるという、大メーワクを働いていた⁉︎

 

いつもオトコから追いかけ回されて、お姫様扱いされて付き合いだすのだが、付き合って少し経つと、それまで湯水の様に与えられて来た愛情表現が激減する。そこで私は激しく動揺し、不安と恐怖でいっぱいになっていく。そんな私に魅力を感じなくなった相手は離れていく。いつもいつもそうだった。もう、本当にしんどかった、、、もーさー、それならそうと言って欲しいよね「2歳の時の感情を味わいそこねてるよ!」ってさー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾もー、失恋するたびに、何回も死にたいって思ったよー!怒。もー!ホントにヤダ!!!地球、ウザい!笑

 

さあ、発見したら味わって手放さなければ、ということで感情を味わう手助けをしてもらう。

 

言語化しない、考えない。ただバイブレーションとして感じる。

身体的な反応を感じる(指がびりびりするなど)。と、先生のアドバイスを受けながら

感情をしっかり味わった。

 

胸の奥がきゅーっと締め付けられる感覚があって、喉の奥が痛くなり、涙があふれてきた。

 

時間をかけてじっくりそれを味わい、それが体のどのあたりにあるのかイメージする。

色や形もイメージする。

その時はドライアイスみたいなフワフワした煙に真っ黒な色が付いているようなイメージに見えた。胸のあたりにそれがモクモクしていた。

それが、宇宙の中に溶けていくところをイメージし、なくなったら変わりに受け取りたいエネルギーをイメージする。

 

たくさんのキラキラのラメが混ざったような光(美輪さんのコンサートに行ったことのある人は、「愛の賛歌」で降ってくるキラキラみたなやつ)が私に降り注ぐのを感じたら、ほっとした。

  

最後に貴子先生がカードリーディングをやってくれたんだけど、

 

気を付けるもの:絶望感

気を付けるものを癒すために必要なこと:許すこと

手に入るもの:愛

 

が出て笑っちゃった!!

 

自分でも愛が出る気がしてたんだけど、あーも全部シナリオ決まってるんじゃん。

って・・・

 

先生には「愛はなかなかでないんですよ~。お別れした彼氏や旦那さんも必要な出会い・学びですが、もっと素敵なパートナーがあらわれますよ。これまでと違って、もっと穏やかな関係になると思います。」と言われた。

 

その後も残っていた感情が出やすくなっていて、ちょこちょこ泣いたりしていますが、とてもいい感じです。

 

セッションを受けてからは、やたらとのどが渇いて、濃い尿がたくさん出ます。

そして、ますます物事の流れがスムーズになり、自分自身もスッキリして純度が上がったことを感じます。肌のツヤもよくなりました。後、体温も上がった。

 

望んでいた仕事が舞い込んできたり、なぜか部会で表彰されたり、久々に会った友人から今の私に必要なメッセージ満載の本をもらったり。蝶々さんの講演チケットも当選したしね♪私は2日目の講演に参加予定です。

 

しかし、どこにいるのかしら?私のパートナー♡♡♡

早く会いたいわ!!!

 

って、その前に、今のダンナをなんとかせねば・・・

もう、離婚してほしいって言うしかないかなあ・・・と、思ってるんだけどさ。。。

 

ぐえー、しんどい~。。。

 

書きなぐりでスミマセン!

最後までお付き合いくださりありがとうございました~。