ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

また一つ、心の穴が見えた。どうせ私なんか要らないんでしょう?

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170517100709j:image

 

おはようございますー。

昨晩は、すごい傷が見えて、嗚咽して泣いた。。。

疲れた、眠い。。。

 

二村ヒトシさんの「恋とセックスで幸せになる秘密」を読んでから、

私の心の穴ってなんだろう?

それはどんな風に人の役に立っているんだろう?

それはどんな風に人を傷つけているんだろう?

ってずっと考えてた。

 

で、私はYにまったく興味がなくなったようにふるまうことで、彼を傷つけていることに気が付いた。

 

それは、以前私が家を出て、母親を完全に無視し、彼女なんか要らないというメッセージを発信し続けていた時と同じだと気が付いた。

 

そうやって、Yや母親が悲しんだり、傷つくのを見ると、ざまあみろって思う。

後悔しろ。悔い改めよ(怪しい宗教の人風がメガホンで叫んでる風♪)と思う。

 

で、それはなんでだろう?って考えてた・・・

 

それは、

「私なんか要らないんでしょう?」って拗ねてるってことだった。

 

子供の時、母が妹や家事を優先するのが悲しかった。

私なんか要らないんだって思った。

 

Yに、別れを突きつけた時、私が言ったのは、

 

いつも後回しにされるのが嫌になった。

私なんか要らないでしょう?

 

と言う言葉だった。

 

その2つがリンクした時、涙が溢れてきた。

 

辛かった。

悲しかった。

絶望した。

 

いつも私は、私より仕事を優先するオトコに恋をして、後回しにされる苦しみを味わう。

 

短足で背が低くてブサメンでオタクでEDでファッションもダサいスマホおじさんと結婚してやれば、私を大切にするかと思ったらそうじゃなかった。

 

もう嫌だ。

母もYもスマホおじさんも死ねばいいのに。

 

私も死にたい。

だから地球なんか来たくなかった。

 

悲しくて、悲しくて今日は仕事も集中出来なかった。

 

こんな悲しみ、常に自分を最優先で愛してもらえないと傷つくような心の穴をどうやって抱えて生きていけばいいの?

 

なんの役に立つの?

 

前、心屋さんの「めんどうくさい女から卒業する方法」を読んだ時、「人生がうまく行かない人は拗ねている」って書いてある意味がよく分からなかったんだけど、やっとわかったよ。

 

でも、こんな心の穴、抱えて生きていくの嫌だよ。もう、疲れたよ。

 

今、会社からの帰り道。

 

1人で泣いていたいのに、家に帰ったらスマホEDおじさんと姫の夕食を作って、片付けて、姫と遊んで、歯を磨いて寝かしつけなくてはならない。

 

もう、疲れたよ。

 

 

今朝は客先直行だったんだけど、Yとデートした町にそのお客さんの会社がある。

初めてYと一緒に有給とってデートしたスタバくらいしかノマドるところがなくてさ・・・

 

わざわざ、Yと一緒に座ってめっちゃいちゃついてた、席に座ってみたよ。

自分、ホントあほだねwww

 

あー、気持ち悪い。

 

もう、このゲーム上がりたいです。