ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

そして呆気なく元W不倫相手Yへの想いが消えていく⁉︎

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170424181129j:image

こんにちは!先日は初めて菜の花さんにコメントをもらって、とっても嬉しかったです!(*´∇`*)コメント欄をつけるかどうかは、すごく迷ったの。だって、W不倫とか言ってるし、怖いコメントが来るかなあ、、、と思って、、、でも、もしかしたら私に共感してくれる人が来てくれるかもしれない!って思って、つけてみたんだ。そしたら、本当に蝶々さんファンの人がコメントくれて、良かったーと思ったよ!!菜の花さん、ありがとう!

 

御礼に菜の花の写真をアップします!笑

 

菜の花さんのコメントで、

 

1:自分を一番受け入れてくれるのは誰なのか?

 

2:恋愛を求めるのは無理しているからではないか?

 

と言う、問いが立った。

 

1:はなあー、旦那の右に出る人は居ないんだよね、、、でも、生理的に男として好きじゃない。。。顔も肌が触れ合う感覚も、スタイルも、服の趣味も、食べ物の趣味も、セックスの相性も(これまで8人寝たけど、ここまでセックスの相性が悪い人が世の中に存在するのか⁉︎って、目から鱗が落ちるレベルで、驚いたよ!爆笑。単に彼に経験がないからかと思ったけど、結婚して、何戦か交えても全く変わらなかった、、、いやー、世の中にはエッチの相性を確かめてからじゃないと付き合わない人もいるらしいけど、ある意味正しいとおもったよ!これから、結婚する人は入籍前によーく検討してね!付き合うだけなら、簡単に別れられるけど、結婚はそーもいかないからね!それに、女性は一番性欲が高まるのが30半ばからなんだって⁉︎知ってた?30で結婚した時は、そんなにセックスしなくてもいいやって、私も思ってたのよ!でも35くらいから、すごい欲求不満になって、ビックリしたの⁉︎若い婚約中の女の子は、その辺のことも考慮してね!!)

 

まあ、前世お父さんだからね。本当に本当にファミリーなんだね、、、

 

で、思ったのが、Yは一体私の何を見ているのか?ということ。仕事の特性やファッションはよく見てくれている。でも、私が抱えている闇などに関しては、無頓着。まあ、普通そうだと思うんです。これまで付き合った男の中では、まだマシな方。私があまり仕事で成功体験を積めなかったことで、自信が持てないことは見抜いて、沢山助けてくれたのだから。しかし、何故か、この世で出会った男のうち、ダンナだけが、前世で自殺し、この世には本当の幸せはないと言う私の闇を敏感に察知し、受け入れ、助けてくれるのだ。

宇宙だとか、前世だとか、意味不明な話をしても黙って聞いてくれ、私の神社探しにも黙って付き合ってくれる。

 

一方、Yはそもそもそんなスピな世界にあまり理解がないし、ダンナとの前世の話は黙って聞いてくれたが、2人で仕事と育児とその他どーでもいい話以外にもっと深い話をする時間は一切取ろうとしなかった。

 

そこに気がついた瞬間、あー、この人もきっと違うんだろうな。。。なんで見抜けなかったんだろう、、、好きになって損した、という想いが湧いて来た。

 

そして、私が愛と勘違いしていた執着の原因も浮かび上がって来た。

 

私は仕事で一人前のスキルも人脈もないことが、コンプレックスだが、仕事が出来て人脈もあるYと付き合ってれば、同じようになれるのでは?

 

オトコに尽くさせて、これまでの恋愛で散々だった分を取り返したい。オンナとして価値があること、オンナとして価値が蝶々さんや、他のモテる友達より低くないことを証明したい。私だって蝶々さんみたいな恋愛をしてみたい。してから死にたい。

 

現実が辛いから恋愛に逃げたい。

 

私は、アラフォーで結婚しているから、今後両思いになれる人と出会える確率は低い。誰かにときめく気持ちを抱けるのは、これが最後かもしれない。もっと浸っていたい。手放したくない。

 

なんだ、自分のことばっかり!Yのことなんか、これっぽちも愛していないじゃないか⁉︎自分、、、ダンナのことも、、、

 

最低な女だな、、、orz

 

そう思ったら、急速にYのことがどうでもよくなって来た。どこか虚しさもあったけど、なんか成長できた気がして、すこしスッキリもした。

 

2:は確かにそうだ。子供を育てながら、時短とは言え、往復3時間の通勤と仕事をこなし、夕食の準備を毎日やるのは本当にしんどい。なんとか毎日を回してる。誰かに優しい言葉をかけてもらって、抱きしめてもらいたい。可愛がってもらいたい。しかし、ダンナは一切これに対し、何もしなかったな、、、

 

仕事は大好きだし、もっと頑張りたい。

付き合いたてのようなラブラブを求めているわけではないが、毎日ハグしたり、オンナとして可愛がってくれる人が居てくれたらいいなぁとは思う。もし、無理をして居ない状態であっても、、、

 

まあ、いつか見つかるかもしれないし、突然変異でダンナがそうなるかもしれないし、全然分かんないや。でも、もうYのことでやきもきするのは辞めよう。普通の同僚になろう!

 

そんな風に思った矢先、風向きが変わるんだよね〜。

 

本当に神様は悪趣味だと思う。←これってベイベ?私のせい?

 

気になる続き(え?気にならない⁉︎すいません!!)は、また今度ね!

 

スッキリした、最後まで読んでくれてありがとう。

おやすみ〜😴