ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

夫婦で向きあうとは

こんにちは。つかの間のお一人様時間です。もう、全くトキメキのないダンナと5歳の子供を育てながら、正社員で片道1時間30分かけて、通勤しながら働くと言うのは、時短勤務であっても、プッツンしそうなストレスでして、ダンナと話し合った末、月二回のボーカルレッスンに通っています。

 

周りを気にせずデカイ声を出すのは、とてもストレス発散になるぜよ。

 

で、今日は16:30に退社して、18:00〜一時間のボーカルレッスン。姫には悪いけど、保育園で夕食食べてもらうよ。毎日、ママの手作りご飯を食べさせたいし、ただでさえほとんど遊んであげていないので、罪悪感もあるけれど、自分が死んでたらどうにもならないから、月二回だし、やらせてもらうよ。ごめんね、姫!

 

で、1月1日からダンナと話し合いを始めて、ダンナが結婚以来スマホしか見ていない。私たちは、お互い不満を溜め込むだけで、なにも向かい合ってない。セックスレスなのが嫌だった!私は外に好きな人が出来たからそっちに行きたい。という、話を少しずつ、少しずつして来た。ダンナはセックスが嫌いみたいだけど、私が新婚なのにセックスしないのはあり得ないと思っていたとくちで説明するまで、全く分かっていなくて、ものすごいビックリしてたよ。

 

で、お互い、結婚ってゆーか、誰かと付き合うとか向きあうって本当に大変なことなんだね!って気がついたよ。それは、とてもよい気づきだと思った。

 

私は、ダンナに何にもときめかないのに、なんで私が「セックス!セックス!」言わなきゃいけないのか、意味不明で、笑えて来るよ!爆笑

 

でもね、その意味が少し分かって来た気がするよ。

 

私は恋愛に何度も破れてボロボロな時にダンナに出会った。全くときめかない。いかにももてなそうだし、受け入れてやれば、ダンナがすごい頑張って、私に尽くしまくり、惚れさせてくれるんじゃないかという、どーにも失礼な期待があったんです。私と寝たい男なんていくらでもいる。このブサメンが私を求めて来ないなんて、あり得ないと思ってたよ!!!爆笑。付き合ってやるみたいな上から目線がかなり混ざってた。もちろん人間的に好きな人ではあったが、それにうっすら気づいていたけど、別にそれをなんの問題とも思わずに結婚したよ。でも、それが、カルマになって返ってきたんだろうなあ〜。

 

で、コレ、どーすりゃいいの?

そのままダンナに伝えるのが向きあうってこと?

 

気の毒だが、伝えて謝り倒すのが、向きあうってことなんだろうか?

 

だとしたら、結婚は少し素敵な気がする。成長できるというか、自分の愛じゃないところが、バンバン浮き彫りになる、でそれを解消しないと、逃げることもできない。

 

はー、めんどくさ。

もうすぐ40だし、新しい彼氏が欲しいからグズグズしたくないけど、長期戦になるんだろうな、、、

 

じゃ、思い切り歌って来るねー!今日もYに会社で会って、悲しかった。大好きなのに、なんで一緒にいられないんだろう。