ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

心屋仁之助さん「ゲスな女が、愛される」 ゲスデレラのレッスン ステップ5:お母さんを捨ててもいいと言ってみる

こんにちわ。

今日はスーパーでガーベラとカーネーションのセットを買ってきた。

全部で299円だよ♪

お花は気分上がるね(*^-^*)

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170219185817j:image

さてさて、ずーっと書きたくてうずうずしていたネタです。

心屋仁之助さんの「ゲスな女が、愛される。-あっという間に思い通りの恋愛ができる! 」のゲスデレラになるレッスンを少しずつやっているのですが、今回はステップ5のお母さんを捨ててもいい、と言ってみるという内容を試した結果です。

 

これ、実は、全然難しくありませんでした。

「お母さん、捨ててもいい」って、即言えたし、何の罪悪感もなかった。

だから、何だこのエクササイズ?って感じだったんだけど、エクササイズの内容を読んでいて「!!!!」となったのが、

 

「お母さんは幸せだった」

 

というフレーズ。

 

それを読んだとき、母が何度も「自分の子供は本当に本当にかわいい。こんなにかわいいと思えるものがあるなんて!?って感動するくらいかわいいのよ」って言ってくれていたことを思い出したんです。

 

なのに、私は何度それを聞いても「ふーん」ってスルーした。

 

内心、

 

アンタ全然可愛がってくれなかったじゃん。。。

偏差値の低い子なんかいらないみたいだったじゃん。。。

 

て思ってた。

 

でも、それは間違ってるって気が付いたの!!!!

 

毎日毎日凝った手作りの料理を用意してくれた母。

お誕生日に手作りのケーキ焼いてくれた母。

イベントと関係なくてもしょっちゅうお菓子を作ってくれた母。

洋服を手作りしてくれた母。

毎日毎日、駅まで車で送り迎えしてくれた母。

朝、5時に起きてお弁当を作ってくれた母。

私は嫌だったけど、一生懸命勉強を見てくれた母。

今でも、手作りのごはんを届けてくれたりする母。

暖かい部屋着を買っておいてくれたり、

マヌカハニーなどを買っておいてくれたり、

保育園に預けられないときに姫の面倒を見てくれたり、

もう、気が遠くなるくらい愛されてきたじゃないか!

 

こちらの記事にも書いたけど、私は「全部を分かってもらえなかった」ということだけで、母の愛を全否定していただけ。

 

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

愛のフォアグラになりそうな勢いで、母から詰め込まれてきた愛を、受け取らなかったのは私。

 

母の愛を受け取っていないことを気付かせるために、オトコが来ては去っていく。

 

恋愛相手は自分の母親の鏡だと、心屋さんは言う。

ということは、私がYに対して抱いていた想いは母への想いでもある。

その気づきは、目から鱗だった。

 

そうだ!私はストーカーのように母が大好きなのだ!!!苦笑

いついかなる時もその人のことばかり考えてしまうくらいの偏執・熱狂的に母が好きで好きでたまらないのだ!?!?

 

物心がついてから、初めて100%心からそう思った。

それは、本当に嬉しくて嬉しくて感動的な気付きだった。

 

ふと、母の胎内にいたときの感情がよみがえった。

 

私はママが大好き。

ママのところに来れて本当に嬉しい。

ずっと一緒に居たい。ママのことが本当に本当に大好きなの。

 

母の胎内で、私は幸せいっぱいだった。

 

もう、大声で「お母さんが大好きだー!」と叫びたい気分だよ。

 

姫もストーカーのように私を愛してくれる。

毎日「ママ大好きだよ」と書いた手紙を大量にもらい、付きまとわれ、辟易するくらい濃厚な愛をくれる。みんな、ママが大好きなんだね。

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

これに気が付いてからの私のゲスデレラっぷりは半端ない。

昨日の記事参照↓

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

母を大好きだと心から思えるようになってからは、もう怖いものないレベルに幸せを感じる。

 

もちろん目の前の仕事がうまくいかなかったり、セックスレスダンナと今後どう生きていったらいいのか?セックスしまくりたいYとどうやってヨリを戻すのか?(←オイ!?)など、悩みはたくさんあるわけだけど・・・(←悩みがこれしかないって、私ってどーなの!?バカ?爆笑)

 

でもね、テキトーに生きていくわ。

もちろん、毎日ちゃんとご飯を食べるとか、目の前のことに一生懸命、誠実に取り組むとかコツコツやるべきはやるんだけど、Yとよりを戻せるかとか、セックスレスダンナを好きになれるかとかって、もー、努力じゃどーにもならんわけですよ。

 

母を大好きな自分を認め、全部をわかってもらえなくてもそこにある愛を受け取れるようになったら、本当に人生変わっちゃうと思う。

 

これまで、どの男と付き合ってもうまくいかなかったのが、今度こそ楽しい恋愛ができると思うのよねん♡

 

って、ダンナ、どーするんだ?自分。

ま、もう、だれとも恋をすることがなかったとしても、仕事や友人関係もすべて好転すると思う。

 

これからが楽しみ~。

 

なんかテンション高かったよね?

最後まで読んでくれてありがとう。

 

こんな深い気づきを得てしまったら、もうブログに書くネタがない気がするんだけど、きっとまた書くね。(^^)/ばいにゃーん。

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

上で紹介した心屋さんの本はこちらです。