ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

寒いけど心は温まったよ。恵比寿の女子トーク

2017/1/20 23:00

こんばんわ!

今日の東京は雪が降ったりして寒かった。私は1年半ぶりに10年来の友人H子とあって恵比寿で飲んできた。

ずっと誰にも言えなかったこと、H子なら言えた。

過去半年、会社の先輩とW不倫してたこと。

2週間前にお別れして、まだ苦しいこと。

不倫中、堂々と会えないのがつらかったこと。

自分が愛情乞食であることに気が付いたこと。

彼からチャットの返信が来ないだけで、とても動揺してしまう自分はアダルトチルドレンなのではないか?と思ったこと。

底なし沼のような孤独に気が付いたこと。

好きな男に可愛がられて、抱きしめてもらうのが、どんなに嬉しくて、元気がでるかを知ったこと。

世の中の多くの奥さんは、旦那に可愛がられて、抱きしめてもらうことをあきらめ、韓流ドラマやジャニーズで乙女心を解消するんだろうけど、私はバーチャル男子では満足できない。もうすぐ38になるけど、残りの人生40年をセックスレスで、出会ったときから生理的に好きではない、セックスの相性が最悪な旦那と過ごすなんて、嫌だと思ったこと。

私は繊細すぎて通常の社会人生活が送れず(出世競争とか、足の引っ張り合いとか、社内のよくない噂話とか聞いてると、具合が悪くなってた)、5年ほど亜空間に居て、やっと社会復帰しようとしたタイミングで、彼が現れて、私を認めてくれて、いろんなことを教えてくれて社会人としても、女としてもたくさん自信をつけさせてもらったこと。それは、対等なパートナーというよりは、少しゆがんだ変な関係だったかもしれないこと。

それでも彼がいなければ、今の私はいないし、感謝していて、大好きなこと。

同じ職場なので毎日彼と顔を合わせなきゃいけないし・・・

会えるのはうれしいけど。

避けられているのでは?とか、迷惑なのでは?とか、いちいち考えて、苦しくなること。

この先どうしたらいいか、悩んでいること。

ワイン飲みながら、ひたすら喋りまくった。

マジ、めーわく酔っ払いだわ!!

でも、めっちゃ元気出た。

H子って、なんか、すごいオーラの持ち主で、都心で幼児教室なんか経営しちゃってる。

なのに、全然気取ったところとか、偉そうなところとかなくて、包み込んでくれる。

W不倫とか言ったら、頭から否定されたりしそうだけど、

「いいんだよー。そのままで」って、ただただ受け入れてもらった。

そんなH子と、すごいつながりを10年経って発見して、鳥肌立っちゃった。

H子は高校生のころ、白血病になってお兄さんから骨髄移植を受けた。

その時の執刀医と私がボランティアで骨髄提供をやった時の執刀医がおそらく同一人物なのだ!!

「すべてつながっているし、すべてのことは起きるべきときに完璧なタイミングで起きている」そんな風に思った。

別れ話?というか「他に好きな人ができた!今後もあなたと結婚を継続できるかわからない」と告げてある旦那は、姫(娘5歳)に夕食を食べさせ、お風呂に入れて、洗濯物を片付けて、帰りを待っていてくれたよ。

ブログもH子が「あっちゃんはブログ書いたほうがいいよ」って背中押してくれたの。

前も実名でアメブロやってたんだけど、実名だとセックスレスとか、W不倫とか書けないしねwww面白がっていつも読んでくれる人もいたんだけど、繊細すぎる自分が中2病みたく思えて、恥ずかしくなって(スピってばかりで、現実がお留守だったことも)やめちゃった。でも、やっぱりブログ書くの楽しい。誰かに読んでもらえるかもしれないっていいね。

自分は、いろんな人に助けられてる。

みんなありがとう。