ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

心屋仁之助さん「ゲスな女が、愛される」 ゲスデレラのレッスン ステップ1:自分にフォーカスする

こんにちは。

横浜はまだ寒いけど、日差しが春っぽくて、梅とかも咲いちゃって、気持ちのよい冬の日です。

 f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170204143100j:image

テーブルにアルストロメリアを飾りました。

可愛いでしょ?スーパーで200円くらいで買えるよ♪

 

土曜日は、姫のバレエレッスン

私は確定申告をやっちゃいたいので、ダンナに姫の送り迎えと買い物を頼んで、束の間のおひとり様時間です。

 

前は、買い物とかダンナに頼めなくて、結局自分でやってたんだけど、思い切って頼んでみたよ。

 

心屋さんの本を読んで、「どうせ愛されてる」「嫌われてもいい」「ダメでいい」と考えられるようになったら、ダンナにいろいろ頼めるようになった。

 

先週から、心屋さんの「ゲスな女が、愛される。-あっという間に思い通りの恋愛ができる! 」のゲスデレラになるためのレッスンに1個ずつ取り組んでいます。

 

なんでも一度にやろうとするのは私の悪い癖だということが、最近わかってきたので、1個ずつ。

 

Lesson1は、自分のダメなところは受け入れつつ、自分にフォーカスするだった。

自分がダメで、弱くてOKと思うと、とても楽になる。

 

周りの反応を気にしていないか、自分の状態をよく観察していたら、Yやダンナや姫の反応をとても気にしている自分に気が付いた。

 

気が付いたら、「今、自分は何してるんだっけ?」って考えなおして、「今、私はニンジンの皮をむいている」とか、自分のやっていることを心の中で実況中継してた。

 

おかげさまで、Yとコーヒーに行っても、素のままの自分で居られた。

 

Yと居て寂しくなかったのは、久しぶりかもしれない。

素直じゃなかったから、自分にダメ出ししまくってたから、Yの反応ばかり気にしていたから、付き合ってる時、Yと一緒に居ても寂しかったんだろうな・・・

 

今日から数日間は、レッスン2の「愛されようとしない」をやってみようと思う。

 

「愛されることをあきらめる」

 

って、すごい新鮮だった。

 

10年前から、蝶々さんにあこがれて、蝶々さんの本を沢山よんだ。蝶々さんみたいに男に愛されたかった。蝶々さんが、羨ましかった。

だから、ずっと「愛されたい」「愛されなければ」って無意識に思っちゃってた・・・

 

でもね、蝶々さんが愛されるのは、きっと、愛されることをあきらめてるからなんだろうな!?って、気が付いたの。

 

蝶々さんが本の中で「素直になりなさい」って言ってたのは、こういうことだったのか・・・ って。私、そもそも「素直になる」「甘える」の意味が、分からなかったの。

 

ホント、恋に悩める蝶シスさん。副読本に心屋さんの恋愛本、おすすめです!

アフィリエイトやってるからじゃなく、マジで!!!!www

 

心屋さんの本、BOOK OFFとかでも買えるし。

でも、よかったらここから買って♪なーんちゃって。ww

レッスン2の結果はまたレポートするね。

他にもたくさんたくさん、書きたいことがあるけれど、

一旦お散歩に行って、確定申告やるね!

 

またね。最後まで読んでくれてありがとうなの(*^-^*)

 

ゲスデレラのモーニングコーヒー、ランチタイムのメッセージに涙腺崩壊の夜

こんばんわ。金曜日の夜ですね。

大人になったら、金曜日の夜は大好きな人と美味しいごはん食べて、ラブラブな時間を過ごすんだと思ってた。

そんな金曜日、数えるほどしか過ごしたことがないまま、いつの間にかそれが当たり前になってた。でも、本当にそれって当たり前?それって私の求めている人生?

皆様は素敵な夜をお過ごしですか?

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

昨日は待ちに待った生理がやっと来た。

私は生理、大好き!生理初日がお肌の調子は一番いいし、

寸前のPMSのドロドロした感情もすっきりする上、なぜか停滞していたものごとも生理の始まりとともにスムーズに流れだすことも多い気がする。

 

1月6日にお別れしてから、ずっとコミュニケーションできてなかったYとも、やっとコーヒーを飲みに行けた。

 

グダグダ悩んでた時に、私から彼を誘ったんだけど、この記事で書いたように、自分はどこにも進めない正論を振りかざしたり、すでに別れた相手に自分のすべてをわからせようとしてただけだな、って思って一旦キャンセルした。でも、Yが行こうと言ってくれたので、しょっちゅう二人で出かけていたスタバへ向かう。

 

コーヒーを奢ってもらい、立場上リーダーである彼から今後の組織の話などを聞く。

私はYの作る説明資料が好きだ。ロジックが美しいから。

 

こんな風にYと仕事の話をするのは、久しぶりだった。

彼と仕事の話をするのは、本当に楽しい。

話しているうちに、嬉しくなってきた。

 

一通り、話し終わると、Yが聞いてきた

「やりづらいとか、ないですか?大丈夫ですか?」

 

彼の目をまっすぐみて答えた。

「・・・正直、やりづらいと思うときはあります。でも、それは当たり前で仕方のないことです。でも一緒に頑張りたいです。逆に私はご迷惑をかけてませんか?」

 

Yは首を振った。少し悲しそうに見えた。

彼だって少しは傷ついてくれているのだ。

 

心屋さんの本に書いてあったことは本当だ。

どうせ愛されているのだ。

そういう風に思うように心がけてから、どんどん「どうせ愛されている証拠」が集まっている(←これについては、また後日書くね)。

 

Yとコーヒーに行く前に心屋さんの本を読んでおいて正解だった。

 

その本のおかげで「私は嫌われてもいい、弱くていい、自信がなくていい」と思っていたから「正直、仕事がやりづらいと感じることはある。でもそれは当たり前でしかたがない」と本当の気持ちを言えた。

 

それがなかったら「全然、やりづらくなんかないよ!」とか強がって、どうせそれもバレていて、Yも悲しみを見せてはくれなかったのではないだろうか。そしてなんかお互い気持ちが伝わっていない状況に孤独を感じる羽目になっていたと思う。

 

以前の私は「嫌われたくない、強くてカッコイイ女じゃないと!自信満々じゃないと!」ってすごく焦って、勝手に疲れていた。

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

その後ランチ休憩の時間を使って、前から興味のあった会社近くの音楽教室を見学に行った。

 

レッスン中の部屋から、誰かの歌声が聞こえた。

「許されることならば、抱きしめていたいのさ」

 

ああ、どこかで聞いたことがあるメロディだ。誰の歌だっけ。

目に映るすべてのことはメッセージ、Yもそんな風に私のことを思ってくれているだろうか?

 

どうせ愛されている。

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

その日の夜、寝られなくてふと、音楽教室で聞こえた歌のことを思い出し、検索したら久保田利伸のMissingだった。

 

歌詞、やばすぎて号泣。

 

出会いがもっと早ければって、何度もYと話した。

 

まだYが大好きだ。

お互い小さな子供がいるのにW不倫なんかして、魂のレベルが低いもの同士の、しょうもない恋だったのかもしれない。

寂しさを手軽に埋めたいだけのゲス不倫なのかもしれない。

しかし、たとえそうだったとしても、私は私にできる最大限の真剣さで彼を愛した。結婚が絡まないから、実家の条件や収入など、一切関係なく、ただ一人の男として彼が好きだった。

 

許されることならば、抱きしめてもらいたい。

私だけのYだったら、逢いに行きたい今すぐに。

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

この先、私はどうするのだろう?

 

年初からダンナにも負担をかけ続けている。離婚は本当に大変で傷を伴う一大事だ。ダンナとの間には姫もいる。ダンナが人間として嫌いなわけでは全くない。彼は唯一無二の親友だ。私は、このまま結婚に負けるのかもしれない。

 

この先、私はどうしたいんだろう?

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

上で回し者みたく絶賛した心屋さんの本はこちらです。

 

「愛されなくてもいい、大切にされなくてもいい」っていう文章にショックを受けました。なぜなら、蝶々さんの小悪魔本などを読んで「愛されないとダメ!大切にされないとダメ!」って思いこんじゃってたことに気が付いたから!!蝶々さんは全然そんなつもりないと思います。私みたいなタイプは勝手にそういう風に思いがちなんだとおもう。

 

「別に愛されなくてもいいや」って思うようにしたらすごい楽になったよ。

Yやダンナの顔色がかなり気にならなくなったの。

 

゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

 

最後まで読んでくれてありがとうです。

書きながら泣きまくって、ちょっとスッキリした。

 Yのやつ、こんなに愛してるんだぞ!

わかっとんのか~!?

 

また書くね!お休み。素敵な週末を~♪

 

絶賛PMS祭り 絶望~心屋さんの本に救われ、姫に救われ、そのままの私をみんなが愛してくれている

こんにちわ。マンションの梅がきれいだったのでおすそわけです。

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20170201164413j:image

 

今日は姫のインフルエンザ治癒証明をもらうために会社をお休みしています。

しかし、ほんっとーに、姫はいいタイミングで私に強制休暇を与えてくれる。

やっぱり会社でYに会えば、彼の一挙手一投足に一喜一憂・・・

昨晩はついにおかしくなって、夜も眠れなくなってしまった。

そんなタイミングで一日オフを与えられて、本当に助かった。

 

朝から、絶賛絶望祭り・・・

 

どうせ嫌われてる。

私は誰からも愛されない。

Yと付き合う資格ない。

仕事もできない。首になったらどうしよう。

これまで仕事でオトコに甘えて頼ってばかりだったから実力がない・・・

毒親育ちだから・・・

変わりたくてコーチングやセラピーに50万くらい使ったのに、変われない・・・

オトコしか夢中になれるもんがない・・・

もう死んだほうが・・・・

 

という、思考が止められないまま、

なんとか洗濯物を干し、姫に朝食を食べさせ(自分はこうなると何も食べられない。毎年痩せ続け、ついに45キロ切ったわ♪!?)、小児科へ。

やることがあって助かる。

姫がはつらつとしていて救われる。

 

無事治癒証明をもらったら、姫に「お願い!神社についてきて!」と行きつけの氏神様へ。すぐにでも祈祷してもらおうかと思ったがやはり予約が必要だった。

考えてみれば、私後厄開け。後厄は開けてから祈祷をうけるもんらしい(とその神社の看板に書いてあって)近いうちに予約していろいろ払ってもらおう。

で、お参りだけは済ませて、おみくじをひいたら、姫とまったくおなじ大吉を引いたよ。

大吉の割には地味だったけど、今は我慢の時。心に正直に信心を怠らなければ、必ず願いは叶う。というメッセージ。

「心に正直に」最近のテーマだったから、あ、ぴったりのメッセきたな♪とちょっと回復。

 

家に帰ったら、ふとこの間買った、心屋さんの本を思い出して内容を読み返したら、

ああああああああああああ( ;∀;)

自分、またいつものパターンで自爆してるだけじゃん・・・って気が付いた。

 

どんな原因で落ちこんでも、結局ここに帰ってくる。

「ありのままの私でいいのだ」ということ。

 

10年近く、このテーマに取り組んでいて、うまくできるようになったつもりだったが、

まだまだだった。

 

「私には価値がない」というこの思い込み。

コーチングやらセラピーやらに50万近く投資したが、まだ残っているのか!?

50万も払えば、根こそぎ退治できたかと思ってたんだけど・・・

結局これとは、一生付き合う羽目になるのかもしれん。。。

 

結局、Yとの関係において、見捨てられ不安に取りつかれ、

彼のために頑張る痛い女になっておった!?!?!?

しかも、それに気が付いてなかった~( ;∀;)

 

あっちゃー、あと1か月早く気が付いてれば、まだYとラブラブだったか!?

←いや、それ以前にW不倫はやめよう!!

 

でもね、でもね、昔に比べたらこの失敗に気が付く時間は短くなっているし、

昔の自分に比べれば、自分はずっとありのままの自分を愛せるようになっている。

ちゃんと進歩してる。

 

心屋さんの本で、ぐっときたのはこの部分。

 。:*:★。:*:★━━━━━━ 

私は、弱くていい。

私は、ダメでいい。

私は、自信がなくていい。

私は、かわいくなくていい。

私は、大事にされなくていい。

私は、嫌われてもいい。

私は、仕事ができなくてもいい。

私は、気がきかなくていい。

私は、女らしくなくていい。

・・・・・私は、愛されてもいい。

私は、大切にされてもいい・・・・・。

 

「そうなってもいい」と自分に許可を出してあげてください。

━━━━━━★:*:。★:*:。

 

Yと付き合ってるとき、全部「○○でなければならない」になってた。

 

そういえば、Yの口癖は「○○しなければ」・・・

 

 

その後は家で姫と遊ぶつもりが疲れて寝てしまい(昨日ねてないし)起きたら、5歳の姫が部屋を片付けて、静かに幼児向け雑誌を読んでいた。神童!?(←親ばかすいません)

 

しかも、今日は本来私がやらなければいけない、めんどくさい仕事を会社の同僚のKさんに強引に押し付けてきたんだけど、彼、しぶしぶちゃんとやってくれてたのよね(#^.^#)

 

みんなにメーワクかけまくり!!

それでも、みんなに助けてもらってる。

やっぱり、すべて完璧なタイミングで起きているし、守られてる。

そのことを忘れず、一歩ずつ頑張ろうと思った。

 

私、本当にめんどくさいですよね。

私も、私自身にとても疲れています。

他人なら離れられるけど、自分だと距離を置くのも難しいわ(><)

早く死にたい~!?

 

上でご紹介した心屋さんの本はこちらです。

 

昨日紹介した蝶々さんの新刊「オンナの自由」のわかりづらいところの補足にもお勧めです。

分かりづらいところっていうのは、蝶々さんは「そのままのあなたで何がいけないのよ!!!そのままで生きていきなさいよ!」って上の本で主張するんですが、セルフイメージ底辺の人に言わせると「わ、分かったけど、じゃあそのために何からすればいいかしら!?」となってしまって。この心屋さんの本を読めば「ありのままを認めるにはどうすればいいか」が分かります。ありのままで生きられるようになるエクササイズもついてます。

 

 

 

全部分かってくれる人はいないから・・・笑って終わりにしようかと思う。前に進むために

こんばんわ。

 

今日は18時ごろ駅から家に向かって歩いてたら、ほそーい新月のすぐ上に金星?(嘘かもだけど)が煌めいていて、空が紫っぽくてすごく幻想的だったよ。

ブログにもアップしたかったけど、iPhoneで撮影しても意味不明な写真だったからやめたよ。

 

みんなは見た?

 

昨日はこんな記事書いたんだけどさ、

最後にも、「私、偽善者?」って自分でも書いてて、なんかしっくりこなかったんだよね・・・

 

で、考え事がやめられない私、寝ている間もなんとなく考えていた。そうしたら、ふと、最近読んだ村上春樹の「ダンダンダンス」のセリフが思い浮かんだの。

 

。:*:★。:*:★━━━━━━ 

耳を澄ませば、求めているものの声が聞こえる。

目をこらせば、求められているものの光が見える

━━━━━━★:*:。★:*:。

 

。:*:★。:*:★━━━━━━ 

暗示性が具体的な形をとるのをじっと待って、それから対処すればいいんだと思う。

ゆっくりとしかるべき時が来るのを待てばいいんだ。

何かを無理に変えようとせずに物事が流れていく方向を見ればいいんだ。

そして公平な目で物を見ようと努めればいいんだ。

そうすれば、どうすればいいのかが自然に理解できる。

━━━━━━★:*:。★:*:。

 

私は、焦りすぎていないか?

ちゃんと目を凝らして、物事を見ているだろうか?

 

Yは、よくも悪くもオトコらしいおバカちゃんなところがある。

彼には意味が分からないのではないだろうか?

私は正論を振りかざして、相手を追い詰めてるだけなんじゃないだろうか?

 

以前、付き合った男にも同じような手紙を渡したら

「あっちゃんて、本当にすごいね」と驚きつつ、「でも、そういう君だから、付き合えない」と振られたわ。

 

私をよく知っている男友達にも言われたことがある「あっちゃんは、可愛いし、面白いけれど、内面の闇がすごすぎて、僕には引き取れない」と。

 

悩んだ私、3回も蝶々さん女神クラブ2015の付録だった女神おみくじを引いたわ。したらさ、3回も「ブラックホール」出たよ。

Yのことで悩んでこのおみくじ引くと、「ブラックホール」よく出るんだよね・・・

 

ジョーカーみたいなカード。

清濁併せ呑んで、正しいだけじゃない、生きるということを体現して

 

みたいなメッセージ。

 

で、Yと付き合い始めのころ、めっちゃYに怒られた出来事を思い出した。

Yが仕事をさぼってデートしようというのを、時短だし、焦っていた私は「でも、時間がないじゃない?」とそのまま正論を言ったら、42のオッサンが拗ねてしまった!?

でさ、「僕はあっちゃんと一緒に居たかった。でも正論を言われたら、反対できないでしょ!かっこ悪いし。あっちゃんは男心が何にもわかってない!」と・・・

 

まあ、この時点で、この男、付き合うべきじゃなかったのかもだけど・・・まあ、可愛くない?なんかいい思い出。苦笑

 

私も私で半年付き合って、結局、男心を何もわかってあげられなかったな・・・

 

で、今日は蝶々さんの新刊を読み直そうと思って、「オンナの自由」を通勤中に読んでた。したらさ、

 

。:*:★。:*:★━━━━━━ 

恋人や友人が、私をわかろうとしたり、わかってくれたらそりゃうれしい。

愛を感じる。けれど、私自身がオンナとしてはどんどん変化してるからねえ。

それもまあ、ボチボチのいい線のところで十分よ、気持ちだけでうれしいわ、って、

心から感謝するのみ。冷めてるとかじゃなくてね、自分でもFIXしきれないことを、相手に全部わかって!って求めるだなんてワガママがすぎると思うんだよね。

━━━━━━★:*:。★:*:。

 

て、あって、ぐわあああああーん!と頭殴られた感じよ。

ちなみに、ダンナには一度も「全部分かって!」って思ったことないんだよなー。

でも、ダンナは私をわかろうとしてくれて、一番わかってくれている人だ。

Yや過去好きになった男全員に、私は私の全部をわかってもらいたかった。

 

これが、蝶々さんが言ってるべいべなの?

 

子供のころから抱えてる寂しさを解消できたら、そんなこと思わなくなるのかな?

この寂しさ、本当に嫌なんだよね。

いついかなる時も私の人生を支配していて、恋の始まり以外消えてくれない。

 

で、今考えてるのが、ずっと前からやってみたかったボーカルレッスンに通ってステージに立つことなの。

それを想像していると、ワクワクする。

会社の近くに教室があるみたいだから、無料体験に行ってみようかと思ってる。

 

ああ、何でもいい。

オトコ以外で夢中になれるものがほしい。

生きている孤独、現実の辛さをすべて忘れられる何か。

今年こそ手に入れるぞ~。

それさえ手に入れれば、私は誰に恋をしたって、その人のことで頭がいっぱいになることはないと思うの。やっと、依存女を辞められるわ!

 

Yが教えてくれたことに

 

「正しいかどうかじゃなくて、納得して前に進めることが大切」

 

ということがある。

 

昨日の私は、どこにも進めない正しさを振りかざしてただけ。

私を引き取るのは私。

今度Yと話す機会があったら、笑って前に進む話をしようと思う。

 

しかし、自分の脳内、いつも思考がこんな感じで流れていて、とても疲れます。また、30分で2000文字近く書いた!?

気違いだわ!才能でもあり、障害でもある。諸刃の刃ね。

 

でも、ブログにアウトプットすると、ものすごく救われるよ。

一人で誰もみない日記に書けばいいんだけど、誰かが読んでくれたらとてもうれしい。

誰かが読んでくれるかもしれないという思いが、私に記事を書かせる。

こんなの読んで面白いかしら?

最後まで読んでくださった方、本当にありがとう。

また書くね(^^)/

 

今日紹介した本はこちらです。

 

。:*:★。:*:★━━━━━━ 

 ★ダンダンダン

村上春樹の中では一番好きかも。

思いっきり非現実にエスケープした後で、現実がいとおしく思える。

ラストが超感動的だった。

 

 

 

 ★蝶々さん 「オンナの自由」

もんのすごいパワーの1冊です。

これを読んで、ダンナに別れを突き付け、Yとも別れようと決心したよ。

 

 

 

終わった恋の後始末 Yに伝えたいこと ~よりよい関係づくりのために~

こんにちわ。なんか急にあったかいですね。

なんか、変な自己啓発みたいなタイトルつけちゃった♪(*´▽`*)きゃはっ

 

近所の公園は梅が咲いててきれいでしたが、皆様はいかがお過ごしですか?

 

私は姫がインフルで熱下がってめちゃ元気なんだけど、熱下がって3日は登園できなくって・・・うちの会社は自宅勤務認めてないんだけど、Yが取り計らってくれて自宅作業を認めてもらったよ。(単に期日迫ってるから、働かせたいだけかもしれないけど・・・そーゆーとこ優しくて大好きだわん♪)

 

もーね、先週からYとのことで頭の中も心もめっちゃくちゃで、勝手に傷ついて、疲れ果てて、熱も出して寝込んでたんだけど、熱が下がって、ちょっと冷静になれたら、Yに伝えるべきことがなんとなくはっきりしてきた。

整理のために書いてみる。

金曜日はランチ一緒に行けそうなんだけどなあ~。湿っぽくならずに話せるなら、ちゃんと目を見て伝えたい。

 

~~~~

これから、Yといい関係を作っていくために伝えたいことが2つある。

 

1つは、これはYは全く悪くない。私に精神的に未熟なところがあって、うまくできなかっただけなんだけど、Yと居て、何が苦しかったか。これは私の問題。ただ、それを知っていてくれたら、私の意味不明な行動の謎が解けると思う。だから話したい。

 

もう一つは、この後、私がどんな風に生きていきたいか。ここは今後私たちの関係を私がどうしたいかにも関わってくる。

今、聞いてもらってもいい?

(ダメって言われたらどうしよう!!!( ;∀;))

 

一つ目はね、AC(アダルトチャイルド)って聞いたことある?別に私をかわいそうに思ってほしいわけじゃないんだけど、幼少期の体験がトラウマになってうまく人間関係が築けなかったりする大人のことをいうんだよね。で、私は、ばれてたかもしれないけど、恋愛依存女です。

見捨てられる不安がすごく強くて、好きな人ができると、「私のすべてをわかってほしい、すべてを受け止めてほしい」ってなっちゃって、その人のことしか考えられなくなる。チャットの返信が来なかったり、デートの約束キャンセルされたりすると、軽くパニックになっちゃってて・・・

自分でそういう自分、すごく嫌だった。

だから仕事とか育児とか趣味とか頑張ろうとしたけど、ダメだった。

 

年末にYがさ、フリーの仕事頼まれたって言ってたじゃない。

それさ、私、すごくうれしかったし、応援したかった。

でも、それじゃー、もっと私と会ってもらえなくなるって悲しくなっちゃって・・・

そんな自分が情けなくて。

Yにはそんなバカ女と付き合ってほしくない。

それが、一緒に居て苦しかった理由です。

 

でね、二つ目は今後、私がどうなっていきたいかね。

これはいろいろあるんだけど、自分の気持ちにまっすぐにシンプルに生きていきたいの。Yと付き合ってて、Yのこと大好きなのに、「ダンナとなんとかやり直したほうがいいんじゃないか」「今なら、引き返せるか?」とか、考えたり、Yとダンナを天秤にかけるようなことを考えてしまうのが嫌だった。そういうのって純粋じゃない。ゆがんでるでしょ?

Yには、まっすぐ純粋で大好きな気持ちだけを向けていたかった。

 

今の自分の結婚だって、ゆがんでる。不倫とかしてたわけだし。

結婚がいいかどうかはわからないけど、私は本当に好きな人と堂々と手をつないでデートして、ちゃんと向き合って、毎日ちゃんと目をみて、ぎゅーとかちゅーとかして、お互い大切な存在なんだって確かめあえる人と一緒に居られるようになりたい。

好きな人とぎゅーとかちゅーとかするのは、私にとって大事なんだって言うのは、はYと付き合って気が付いたことだよ。

 

そういうの、大変だけど、1個ずつ、ちゃんとまっすぐに変えていきたい。

そのためには、経済的に自立しなくちゃいけない。

仕事でも、もっと能力をつけて、自分ができることを増やしていきたい。

ちゃんとした夢を見つけて、恋愛依存女から脱却したい。

今の私は今の会社で頑張るしかないから、仕事を一生懸命頑張りたい。

ダンナと年明けから話し合いを始めたけれど、本当に私が求めているものをはっきりさせて、現実をそれに近づける努力をしたい。

 

Yが嫌じゃなければ、これからも仕事でいろんなことを教えてもらいたい。

一緒に新規事業立ち上げよう!って今の会社に来たのだから、実現させたい。

そのために、私ができることは何でもやりたい。

 

でもね、YにはYの人生がある。

新規事業、やろうと思ったけど、嫌になったなら、ぜんぜんやめていいと思う。

一度きりしかない人生だから、Yの好きなように生きてもらいたいよ。

 

以上だよん。

 

今週中には片付けたいなあ~(*´▽`*)

毎日チェックしている、こちらの星占いでも、今週は「落ち着いてじっくり話し合える場」に恵まれそうだってさ!結構当たるんだよ。

良かったらチェックしてみてね♪

 

なげー、2000文字近くも書いちゃった。

最後まで読んでくださったアナタ!ありがとね。

 

あとから思ったんだけど、私、偽善者?

でも、本当にそう思うから、いっか♡

 

 

恋愛依存女の原風景

こんばんわ。インフルエンザが大流行ですが、皆様、大丈夫ですか?

私は姫(娘5歳)がインフルエンザA型になり、嘔吐処理やら、ぐずり対応で超密着してたら、微熱が出てきて、今日は一日寝てたわ。

一応病院で検査を受けたけど、陰性。。。

 

ここんとこ、心身ともにストレスが半端なかったから、疲れてるんだろうなあ・・・

 

先週のダンナとの定例ミーティング(!?)で、「もっと家で休んでいい」とダンナに言われたこともあり、これまでは熱があっても自分でご飯をつくり、姫の世話もやっていたのを辞めて、ダンナをこき使ってみた。やっぱ「なんか悪いな~」とか、考えちゃうんだけど、それじゃ、共同生活は送れない。

いろいろダンナに甘えてみて、少し楽になったわ。

 

で熱に浮かされながら、ずっとYのことを考えている。

最近、彼とうまくコミュニケーションできないのだ。

お互い勝手に相手の様子を見て、勝手に傷ついて、怒ってる感じ?

と彼の心中は分からないが、私はそんな感じ・・・

 

まあ、当たり前だよね。

至らない点はあったにせよ、お互い真剣だったんだから。

それをいきなり、ぶつっともうおしまいにしようって、すんなり行くわけないか・・・

 

私が傷ついているのは、時間がない中、ちょっとの休憩時間に「このままはよくないよね」って話して、「近いうちにゆっくり話そう、来週ランチいこうね」って言ったのに、そのまま2週間が経っていること。

 

でもね、何をどう話せばいいんだろ・・・

 

一つ彼に知ってもらいたいと思っていることがある。

それは、私が恋愛依存で、苦しくなっていたということ。

彼に見捨てられるのが怖かった。私のことすべて分かって、すべて受け止めてほしいと思ってしまうから、彼のことばかり考えてしまってた。今でもそうだけど・・・

それは、幼少期に母親にありのままを受け止めてもらえなかったこと、母の期待に合致しないことで、がっかりされ、怒られ、無視されたこと、などに起因していると思う。

甘えたくても「今忙しい」とかまってもらえないことも多かった。

で、私はいつも「忙しい」人を好きになる。

忙しい人にかまってって言いづらい。

自分はそれを克服しない限り、異性と健康的な関係を築くのは難しいのであろう。

 

そんな中、先週は身体反応が出るくらいのフラッシュバックを経験した。

ミーティングの際に、疲れてイライラしていたYに悪意を込めて意地の悪い質問をされた。

私がやろうとしていた作業に、「それ何の意味があるの?なんのためにやるの?」と。

恐怖で全身が固まり、心臓が痛いくらいドキドキした。

私は怒りで震えながらその質問にしどろもどろの返答をした。

Yの顔をいっさい見ないで。

 

この感覚、覚えている。

小学校のころ

勉強ができていないことで母に激怒された。

「なんでできないの?なんでやらないの?」

なんで母が激怒しているのか、分からない。怖すぎて言葉が出ない。

「なんで黙ってるの!」ますます怒った母にぶたれることもあった。

あまりに怖くて、トイレに行きたいと言い出すこともできず、その場でおもらししてしまったこともある。

 

母は勉強ができる子しか要らないのだ。

相手の期待に沿えない人間は愛してもらえないのだ。

 

私の中のインナーチャイルドはわんわん泣いていた。

昨日も読んだこの本のことを思い出し、インナーチャイルドの私を抱きしめて「いくらでも泣いていいよ。怖かったね。あっちゃんは悪くない」と語りかけた。

 

その次の日くらいまで、インナーチャイルドの私は泣き続け、怒り続けていた。

 

せっかく生まれてきてくれた娘によくあの母親はあんな仕打ちができるものだ。

本当に信じられない。できることなら縁を切りたい。

 

私が体が震えるくらい怒っていたので、ミーティングの空気が微妙に固まった。

異常を察知したYは気を遣って話し方を変えた。

そのあとSlackで「元気ですか?」ってメッセージを送ってきたので

「おかげさまでとても元気ですが、○○さんはお疲れのようですね。さっきのミーティングでおっしゃっていたことは至極まっとうでその通りですが、怖かったです」て返したら「隠居します」だって。

あほか。

 

そのあと、上司は別件でいなくなってしまい、Yと私は付き合い始めのころ、空まで飛んで行ってしまいそうな嬉しい気持ちで歩いた町を仕事の話だけをしながら歩いて会社に戻りましたとさ。

 

あー、こじれるなあ。なんかこの記事書けば、Yと何を話せばいいかわかる気がしたけど、返ってわからなくなったわ!?

体調も良くないし、さっさと寝るね。

おやすみ!最後まで読んでくれてありがとう。

私、AC(アダルトチルドレン)じゃん!?

こんにちは。今週はもう、感情のアップダウンが超激しくて、心身ともにへっとへとだよ。ほっとんど病気しない姫が私の落ち込みやイラつき、疲れを全部吸い取って、インフルになった。

 

そんなの迷信?かもしれないけど、ママのアップダウンは確実に子供に影響する。

 

木曜の夜中、「あ、やばい。私熱出すかも、仕事休みたくない」って思ったんだけど、そのあとすっと熱が引いて、代わりに姫の熱が上がってた。

 

ちょうどダンナも体調悪くて(1月1日からストレスを与え続けてるし・・・汗)、娘を見ながら休むと言い出し、私は一人で会社に行きましたわ。

 

で、最近の私は、W不倫相手だったYとの恋愛を振り返る作業を進めていて、山ほど本を読んでいる。

 

その中でとても助けになったのが、この本。

 

 

この本で気が付いたのは、

 

私は好きな男に見捨てられるのが怖い。そして、それは幼少期、母親に十分に抱っこしてもらえなかった、全面的に自分を受け入れてもらえなかったという悲しみや寂しさが引き起こしている。

 

ということである。

 

これまでも何人か好きになって付き合った男はいるが、

彼らが少しでも距離を置きたそうなそぶり(付き合っていても当たり前の範囲で)を

見せたりすると、私はパニックになってしまう。

チャットの返信が来ないだけで、飽きられた?

と不安でいっぱいになる。

エッチした後は、相手との境界線がなくなってしまい、すべてをわかってほしい。すべてを受け入れてほしいとの思いでいっぱいになってしまう。

そして、必死でイイ女を演じようと痛い努力を始めるのだ。

人は魅力でしかしばれないから・・・

 

でも、子供がいて、共働きで、W不倫という状況で

チャットの返信をいつも気にして振り回されているのは

本当にしんどいし、そんな自分をYに知られたくなかった。

だから、別れようと思った。

 

オトコがいない時の私は、明るくて、仕事も家事も頑張っていて、

イキイキしているのに、オトコができるとダメになる。

 

私がACならYもたぶんACだ。

 

彼は絶対に休まない

どんなに体調が悪くても、めちゃくちゃなスケジュールを詰め込んで仕事ばかりする。

そんな彼は私と会う時間を作れない。

彼も両親から厳しく育てられ、ありのままを受け入れてもらった幼少期ではなかったようだ。

 

Yはところかまわず私を抱っこしたがる男だった。

そして、幼少期のあだ名で呼んでくれるのが私にはとてもうれしかった。

 

さて、この問題に気がついたあとは、解消していかなくちゃね。

解消のプロセスについては、また書くよ。

 

最後まで、よんでくれてありがとなの♪