ブルドーザー天使あっちゃんの地球留学日記

感受性強すぎて、しんどいながらも地球になじもうと頑張ってる宇宙ちゃんの心の内

タンパク質が足りてない!?「血流がすべて解決する」堀江昭佳

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180119203557j:image

こんにちわ~。

関東地方は大雪で混乱してましたが、皆様は大丈夫ですか?

 

最近の私は、蝶々さんのつぶやメッセージに触発されて、完全栄養マニアと化してしまったようです(;^ω^)

 

この辺、やっぱブル天なんだろうね。。。苦笑

周りの人にも、「猪突猛進」「行動力がすごい」と言われますが、気になったらとことんやらないと気が済まないのよー!!

 

ってなわけで、今日も食事ネタです。

 

元々、ひらきかたを読んですぐからは、クリスタルガイザーに岩戸の塩、毎日出汁を取ったお味噌汁、生野菜、生ジュース取りまくりを続けてきました。

食材は基本、添加物や放射能に大反対する生活クラブで買っています。

(生活クラブで育ててくれた母に感謝!)

 

www.seikatsuclub.coop

 

途中からは、

土鍋でご飯を炊く

ごはんは雑穀を混ぜる

パンはやめてごはんを食べる

肉はあまり食べない

柳田酵母

牛乳は嗜好品扱い(健康のためには飲まない)

生姜紅茶

薬は極力飲まない

毎日駅まで往復40分歩く

 

などの習慣も数年続けてまいりました。

すぐに効果は出なかったけれど、やっぱ7年続けてると、体の芯みたいなものは変わってきていることを実感しています。花粉症がほぼ完治(たまに小青竜湯に頼りますが・・・)、便秘とは無縁、ドライアイが年を追うごとによくなってきたなどかなりの進歩はあったんですが、どーしても「疲れやすい」という体質は払拭できず・・・

 

一体何が足りていないんだ~!?

もう、頼むから健康になりたい!!!

 

と、血眼でアマゾンを検索、気になったのがこちらの本でした。

 

 

書いてあることは、蝶シスなら当たり前というか、知ってる内容が多かったので読み飛ばしまくりでしたが、衝撃だったのが「現代の日本女性はほとんどがタンパク質と鉄分不足=血が足りていない」ということでした。

 

そうか、、、いくらきれいな血を作っても、量が足りてないんじゃしょうがない。。

で、たんぱく質ってどれくらいとればいいんだっけ?と、安保徹先生の料理本を読み返してみたら、

 

なんと、女性は毎日50グラムはタンパク質を取ったほうがいい。

タンパク質50グラムを取るには、一日で

アジ1尾

納豆50g

豚もも肉60g

卵1個

くらい食べなきゃいけないって書いてあって、

 

うわー、私、一日でアジ1尾と豆乳200mlくらいしか食べてないわ・・・

そんな生活を10年以上?20年くらい送っとるわ・・・

「肉を少なめに!」って少なすぎたわ~!?!?

 

とショックでした。

 

「血流がすべて解決する」の本でも骨付きの鶏肉が「血を作る食品」として、おススメされていて、奇しくも蝶々さんがおススメしていた「かしわのスープ」と同じではないか!?と、びっくり。

作ってみて、ホントおいしかったし、これからもがんがん作りまくろうと思います。

後、味噌も血を作るのにすごくいいんだって!

昔の日本の女性は西洋の女性より更年期障害が軽いと言われていて、それは味噌汁を毎日飲んでいたからではないか?という説も紹介されていました。でも、最近はみんなお味噌汁を飲まなくなっちゃったから、更年期障害もひどくなってるみたい。

 

これだけ、たんぱく質が足りてなくて、なんとか生きていたのは、毎日味噌汁を作って飲んできたからかもしれない!蝶々さんに感謝☆です。

ーーー

余談ですが、昨日なんて、姫と一緒に大豆を煮て、手前味噌を作ってしまいました♪

疲れてるし、そんなめんどくさいことやりたくないんだけど、「姫と一緒に味噌を手作りしなければ~」って、メッセージがしつこいので降参しました。ww

でも作ったら楽しかった(*´▽`*)姫も「粘土みたい~♪」って喜んでたし。

あ、生活クラブはそういう手前味噌を仕込むセットも販売してくれるからますます蝶シスにお勧めだよ♪もちろんレシピ付き!!

岩戸の塩も混ぜちゃった。出来上がりが楽しみです~♪

ーーー

 

あと、新しい習慣として始めたのがこちらです↓

 

 

前はヘム鉄のサプリとかも飲んでたんだけど、なるべく自然に取りたいじゃない?

鉄瓶のお鍋やフライパンは手入れが大変だしなー、と思っていたらこんなものを発見。

鉄の塊で、スープやお水にいれておけば、鉄分が溶け出して鉄分が採れるという品物です。

 

さっそくスープに放り込んで一緒に似ていますが、体が喜んでる感じ(プラシーボかもしれないけど)。もうちょい続けてみて、効果がでるか、楽しみです。

 

あと、あっちこっち話が飛んで申し訳ないんだけど(女子は話題の急転換も大丈夫よね?苦笑)、最近「思いつめない!」というメッセージが続いています。

 

「血流がすべて解決する」の本でも、自分を責めない。思いつめない。ゆったりした気持ちで受け入れることが大切って書いてあったし、おとといいった整体の先生にも「うーん、あっちゃんさんは考えすぎです。考えたり思いつめるのをやめましょう」と言われ、今日は蝶々さんが「思いつめすぎると、体によくない」ってつぶやいてたね。

 

わたしゃ、去年から、「さっさと離婚して、彼氏が欲しい!自立できるお金が欲しい!一体どうすればー!?!?!?」ってずっと思いつめてたんだけど、なるべくやめるようにしようと思いました。

 

中学受験の時から常に「次はあの勉強をしないと!」とか、「部屋が汚い片付けないと!?」とか、「いい大学に入れないとヤバい!?」「就職できないとヤバい!?」「結婚できないとヤバい!?」「仕事ができなくてヤバい!?」とか、いつもいつも何かに追い立てられ、焦らされ、思いつめているのが当たり前になってたんだけど、いろいろ思いつめたところでどうにもならないことはいっぱいあるしね。そーゆー、親に育てられたから、それが当たり前だと思ってたんだけど、よく考えたら変なの!!いやー、超、エネルギーの無駄だったわ。

 

もちろん、最後の審判始まっちゃったし、やることは真剣に1個ずつ地道にやるしかないんだけど、だからこそ、ニッコリ笑顔で肩の力を抜いてやっていこうと思います。

 

まずは食事&体質改善!仕事も目の前のことを頑張る!

自分の心や周りの人に正直に誠実でいる。

 

とはいえ、早く自由の身になって素敵な彼氏がほしい~(><) とか、焦っちゃうんだけどね。。。

 

ま、頑張ります。

今日も遊びに来てくれてありがとう(*´▽`*)

一緒に頑張ろう~♡

 

 

 

蝶々さん宇宙女子大で紹介されていたスープを作ってみました

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180120201614j:image

蝶々さんが12月の宇宙女子大3コマ目で紹介していた、かしわのスープを作ったよ。

 

私はニンニクも入れちゃったけど、味見してる途中から、「栄養の味がするー!」って、味見でスープが減るレベルに飲みまくってました。

 

元気でそうです(^○^)

 

しかし、前回の記事は思い切り論理的に破綻してましたね!

 

昔の傷ばっか味わってどーする!いい加減次に進みたい!

いや!進めてるかも!

だって、また、昔の傷を味わったんだもん!

 

って、結局、昔の傷を味わってる段階から抜けてないじゃんね(^_^;)ホントに一流大学を出ているのか、疑われそうなヤバさ、、、汗

 

でもね、何かが変わってる感じはあるんだよ。

 

なんだろう!怒ったら、怒りが収まったというか、、、

 

うーん。まだ言語化できないや。

いつか出来たら、レポートするね!

 

ではでは〜(^○^)

次は、スープストックも作ってみたいなー

 

 

 

何のために恋愛しなければならないのか?

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180117184830j:image

彩雲付き火の鳥?飛んでました。

 

さて、女神クラブのプレゼントは応募しましたか?

忘年会でめっちゃほしかったシャネルの赤セットや、アンテプリマのバッグが当たるとのこと、今度こそ当たりたい~(*‘ω‘ *)♡

 

と、応募しました。

 

で、ついでだったので(?)、こんなどうしようもない質問を蝶々さんにぶつけてみました。

 

ーーー

蝶々さんは、小悪魔の時代から一貫して
「オトコと付き合いなさい!」と言ってこられたと思いますが、
そもそも、それはなんでですか?
男と付き合うべき理由については、あまり語ってこられなかったですよね?

良いパートナーに出会えたら、「その期間内」において、
幸せな思いをすること、成長できる部分はたくさんあると思います。


即物的な考えで、恐縮ですが、
自分のことを振り返っても、結局「一定の期間」が終わった時の
悲しみや辛さがひどすぎて、疲れてしまいました。

 

そういうのが嫌だから結婚したのに、
結局、また好きな人ができて辛い目を見ます。
(もう、不倫はばかばかしいので、2度とやりませんが・・・)

 

やっぱり、自分も巫女系なのか、
子供のころから、男性自体があまり好きではないのかもしれません。

 

それなのに、どうしても彼氏が欲しいので
これまたものすごいエネルギーを消耗しながら
ダンナと離婚しようとしていますが、
こんなこと繰り返して何になるんだろう?って、
よくわからなくなってきました。
子宮とっちゃえば、こんな苦しみと無縁の人生が
送れるのだろうか?とか、たまに考えてしまいます。

 

蝶々さんを見ていると、どの方とも「一定の期間」がすぎれば
お別れされていますよね?


辛い辛いと言うのはダサいから言わないだけかもしれないけど、
蝶々さんは別れてもつらくなさそうに見えます。

 

私がこんなに苦しむのは、私が期待しすぎだからとか、
自立できていないからとか、ちらほら理由も思い当たるのですが、
そもそも何のために恋愛をしろと蝶々さんが言っているのか、
具体的におしえていただけると嬉しいです。

 

ーーー

これ書きながら、子宮がしくしく痛みます。

悲しくて泣いてるんだろうな。。。

ごめんね、子宮ちゃん( ノД`)シクシク…

 

で、本当になんで恋愛するのか意味が分からなくなったので、

今更、この本を読みました。

(自分、ホント本ばっかよんでるなー)

 

 

 

なんども、このブログで紹介してきた

恋愛指南書を書いているANNAさんも

この本を読むように勧めていましたが、

大昔に読んで「なんじゃこりゃ?」と思った記憶があり、

読まずに放置してました。

 

が、読んでみて、私の恋愛に関する問題は

全てこの本で解決可能だったのではないか???

と思いました。

 

これさえ知ってれば、初めて付き合った彼氏から

何一つ苦しまずに済んだのではないか?と思ってしまうレベル・・・

 

ですが、私は20年前にこの本を読んでいるのです。

その時は本当に意味が分からなかった!

 

は?男は役に立ちたいと思っている?

この間振られた彼氏なんて、私が提案しない限り

何一つ案を出してこない男だったじゃない!

自分でやったほうがよっぽど早いわ!

これまで、出会った男、全員そういう風(私がやったほうが早い)にしか思えない。

ばかじゃないの?(-_-メ)

 

って、思ってました。

 

で、生きたまま体を切り裂かれ、炎で焼かれるような

辛い思いを何度も繰り返して、今やっと

この本に書いてあったことは真実だって、心の底から思えるよ・・・

 

ばかなのは私だったYO!

スイマセンでした!( ゚Д゚)www

 

なんか、あまりの悲しさというか虚しさにわらけてきます・・・

が、そう思えるようになったってことは、大きく成長できたんでしょうね。私。

ここまで死なずに頑張ってきた自分を誇りに思います。

 

さて、で「なんで恋愛しなければならないか」の答えですが、

ジョン・グレイ氏によると、

 

自分が過去封印してきた心の傷が恋愛関係によってあぶりだされる。

それを昇華していくことで、人間的に成長できる

また、それを昇華したあとの恋愛関係はお互いの生きる力の源となる

 

ということのようです。

 

いつか、菜奈さんが紹介してくれた、こちらの本に

「人は幼少期に親が空けた心の穴を埋めたくて恋愛する」

って、書いてあったことと通じてるんだろうな・・・

 

 

うーん。

 

でもさ、メンヘラで恋愛べたで、仕事もうまくできない自分を変えたくて、

コーチングやらセラピーやらカウンセリングやら、さんざんやってきたわけですよ。

で、退行催眠も受けて、幼少期の傷とは向かい合いまくってきました。

過去10年、ほとんどの時間をそのために費やしてきた!!

200万円は投資したと思う。

 

でもって、いまだに自分はそこから抜け出せないでいることに

ものすごい苛立ちを覚えるんです(-_-メ)。。。

 

いや、それか、実はやっと抜け出せかけているのかもしれないです。

書きながら気がついた。

 

先日、この記事で年下の女の子に対する不満を直属の上司兼(!?)元W不倫相手にぶつけたことを話しましたが、その時ある感情が昇華したのをはっきりと感じたんだよね。

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

それは、

 

なんで妹ばっかり(-_-メ)!?ずるい!

 

っていう感情でした。

 

あー、だからこの記事の冒頭写真は「彩雲付き火の鳥」だったんだね!

私がずっと未消化で抱えてきた嫉妬の感情=彩雲を羽にのせて、お空に返しに行ってくれたのか!!!

 

↑って、キテます?私?(;・∀・)

うーん。でも、そーゆーことにしとくね。ww

 

なんか、落ちたり昇ったり、変な記事でしたね。

ま、よくわかんないけど、頑張る!

おかげで、コツコツコツコツ積み上げてきたものが、

やっと芽を出し始めてる感じがしてきたよ!

最後までお付き合いくださりありがとう(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

怒りまくって、できるようになったこと

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180111182749j:image

 

先日、メンヘラな女神が降臨し、こんなメンヘラ記事を書いたのですが・・・

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

それ以来、自分が変化していることに気が付いたので共有します。

それは、怒りの感情を感じて、表現することができるようになったということです。

 

先週、元W不倫相手兼直属上司のYに呼び出され、何かと思ったら、私が希望している仕事が用意できないので、しばらく別のチームに出稼ぎに行ってほしいという打診だった。

 

社内の事情を説明され、なぜ他にもチーム員はいるのに、私が出稼ぎ要因にならなければならないのかを説明される。

 

その中で、ちょっと気に入らなかったのが、Yが前職の会社から連れてきた10歳年下の女の子の扱いだ。

彼女はもともとアシスタント希望で、うちの会社に来たのだが、紆余曲折あって、うちのチームに居る。

彼女は別にこのチームでやりたいことがあって、うちのチームに居るわけじゃない。

彼女を抱えることで、チームの予算が増えてしまい、私が出稼ぎに出なければならないのは、彼女の予算分も稼がなければならないことも一因だ。

そもそも、Yが彼女ばかりを優遇するのも気に食わない!www

 

以前の私だったら、多少納得がいかなくても、「仕方ないです。みんなの役に立てるなら出稼ぎに行ってきますから、気にしないでください!」といい人全開で回答しただろう。

 

なのに、今回は違った。

 

「え?なんで私なんですか?

元々○○さんは、予算を増やしたくないから別のチームに行ってもらう予定でしたよね?

彼女がいけばいいじゃないですか?

彼女がどういう思いでこのチームに居るか知らないですけど、なにかやりたいことがあってこのチームに居るわけじゃないですよね!(-_-メ)」

 

言ってしまってから、自分でびっくりした。

こんな風にネガティブな意見や気持ちをだれかに直接ぶつけるのは初めてだ。

 

結局、あーだーこーだと彼女では無理な事情を説明されて、丸め込まれるのだが、そこでも私はしつこかった。

 

もう一名、役職だけ立派だが何もできないおじさんがうちのチームに押し付けられているのだが、そのおじさんの名前を挙げて「じゃあ、○○さんが、出稼ぎに行けばいいじゃないですか?そもそも、私の仕事を取ってくるのは彼のミッションですよね!ランク馬上だから、たくさんお給料もらってるわけだし」と、もともと無理なのが分かっていて、ゴネる。

 

自分だって、ゴネたって仕方ないのは分かってる。

でも、なんかちょっとすっきりしたんだよね。

 

結局、丸め込まれて、来月から別部署に一番やりたいのではない仕事をしに行くことが決まったが、その決定が気に入らないと思っていることを伝えられてよかったと思っている。

 

ただ、めんどくさい人になっただけかもしれないけど。

以前は、その場でいい顔して、あとで「なんであの若い女ばっかり優遇されるわけ?」とか、イライラしてたと思うんだよね。

 

でも、文句を言ったから、事情も分かったし、今は「まーしかたねーか」と、思っている。

 

が、、、もうすぐ39で、きちんとしたキャリアのない私。

本当は、一番やりたい「コンテンツ企画」の分野でバンバン経験を積みたくて仕方ない。し、それが一番の自立への近道なのに・・・

 

私、絶対仕事できるはずなのに、いつもいつも仕事運が悪くて、中途半端にいろんなことをかじってるばかり。

 

なんでなんだろう?

自分が中途半端だから?

あー、ムカつく。

 

蝶々さんは、目の前の仕事をコツコツが一番近道だっていうけど、社会人デビュー以来20ねん弱それやってきて、これといった専門分野のない私はどーなるわけ!?

あーあ、ばっかみたい。

 

Yやそのうえの上司は「必ず、あっちゃんがやりたい仕事取ってくるから!」って約束してくれたけど、ほんとかね?

 

「これ、約束守らなかったら怖いっすよ(-_-メ)」って、二人とも、五寸釘さしといたけど。これも、変化。以前の私は、人に嫌な感情をぶつけて、脅すような言葉を言うことはなかった。まあ、これはこの2人を信頼していて、人間として好きだからかもしれないけど・・・

 

ここは、優しいおじさん2名を信じて待ちながら、もう一個の仕事(決して嫌いではない)を頑張りましょうかね?

 

 

固定種のゴボウ&カブでつくった味噌汁飲んで、

サボり気味なスクワットでもやって、頑張ります!

 

今日も遊びに来てくれてありがとう(*´▽`*)

またね!

 

固定種の野菜を買ってみました♪

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180110182816j:image

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180110221656j:image

 

こんばんわ~。

コメントくださった皆様、ありがとうございました。

 

最近は、重めの記事が続いたので、今日はさわやかな(?)話題をお届けしたいと思います!

 

「新しい1000年」で「固定種」という野菜を蝶々さんが食べていることを知って、さっそく注文してみました。

 

ネットで検索して、出てきた青果ミコト屋さんの、お試しセットを頼んでみました。

全部の野菜が固定種ではないようですが、基本、自然栽培のお野菜を届けてもらえます。

micotoya.com

 

昨日届いて、さっそく今日料理してみたんですが、まず、エネルギーが全然違う!!!

手にもって見て、ぎっしり詰まった感じ、みずみずしさが全く違う。

 

そして、香りもすごいです。ニンジンなんて、ハーブかと思うくらい!

姫もにおいをかいで「わー!なにこれ?」ってびっくりしてました。

 

きんぴらごぼうの写真をUPしたけど、色が濃いでしょ!!

 

今日は、写真の大根(カブじゃなくて大根らしい)を煮物に、ゴボウとニンジンをきんぴらごぼうにしたんだけど、味が濃い!うまい!体が喜んでいるのが分かります。きんぴらごぼうは砂糖を一粒も入れてないけど、はちみつが入ってるかと思うくらい甘かった。姫も喜んでめっちゃ食べてました。

 

食べながら「あああー、なんて幸せなんだろう!!!」って思いました。

アモちゃんが、もりもり食べるのも当然だよね。

 

食べるもの、身の回りに置くもの、付き合う人って本当に大切だと思いました。目に見えないパワーは確実に存在している。ひらきかたの影響で、生(=死んでいない)の食べ物や酵素を取るようになって、エナジーのある食べ物とそうでない食べ物の差が分かるようになってきたのですが、エナジーがあっても去勢されてしまっているエナジーとバリバリ子孫を残そうというエナジーが残っている食べ物の差を見せつけられました。

 

種ができない野菜=去勢された野菜を食べていたら、去勢されてしまって当然だと思いました。

 

こういう野菜を毎日食べて育った子供とそうでない子供、れっきとした差が出て当然だろうな・・・と・・・

 

今回のセットは、

聖護院大根1本(普通の大根の半分くらいかな?)

・ニンジン2本(普通サイズ)

・ゴボウ2本(細め、40センチ)

・赤かぶ1個

・白菜半分(小さめ 20センチ×5センチ×5センチくらい)

・マッシュルーム4個(4センチ大)

・たまねぎ6個くらい?(小さめ、4センチ大)

が入って3000円。

 

安くはないけど、栄養やエネルギーが取れない野菜を食べても意味がないから、これは買う価値があると思いました。それにうちは家族3人(まだ家族です!ww)小食なので、このセットがあれば、4~5日は食いつなげそう。

 

お恥ずかしながら、これまでどれだけ食事を頑張っても(雑穀米や玄米、お味噌汁、サラダもりもり&しょっちゅうグリーンスムージーやってます)どーしても、栄養が足りなくて、ここ2年くらい、コレに頼ってるんだよね。

 

 

少しでも、固定種の野菜を増やすことで、サプリからも卒業できるといいなー。

 

とにかく、めっちゃおいしかったです。

そして、体が喜んでいる感じが分かります。

安心なので皮ごと食べられます。

前から紹介している、東条百合子先生の本では、野菜は皮ごと食べたほうがいい。

特にゴボウは皮ごと食べることでアレルギーを治すくらいの力があるそうです。

もうすぐ花粉も飛ぶことだし、きんぴらごぼうはニンジンもゴボウも皮ごと食べました♪

 

 

固定種が気になっている方は試してみてはいかがでしょう?

 

こちらのお店もトライしたいのだが、大人気らしく、野菜が売り切れだったので、試したらレポするね(*^-^*)

 yamato-farm.com

 

大和ファームさんは、自分で納豆を作るセットも販売していて(売り切れだったけど)、姫とやってみたいと思っています♪

 

しかし、ミコト屋さんも大和ファームさんも、名前からして神がかり。

つながってるんですね。きっと☆

年末の銀河カメハメ波によって「怒り」を感じることができるようになったようです。

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180106183750j:image

こんばんわ~。

明日から仕事はじめの人も多いのかなあ・・・

先週の金曜日に初出勤したとはいえ、ほとんど会社にだれもいなかったので、私も実質明日が仕事はじめみたいなもんです。

 

あーーーー。

こんなにゆっくりできた冬休みって、初めてかもしんない。

離婚するだの、なんだのって、全然穏やかじゃないんだけどね・・・

 

さて、どこから話せばいいのかよくわからなくて、へんな前置きを書いてしまいましたが、いろんなことがあって、振り返ってみたら年末の伊勢あたりから「怒り」が私のテーマになっていたらしいことに、ふと気が付きました。

 

きっかけは、たまたま本屋で見かけたこの本でした。

タイトルでピンときて、パラパラとめくってみたら、私が過去20年間にわたって研究してきた結果、導き出した「繊細すぎる自分の特性とその対処法」に関する結論がコンパクトにまとめられていて、「そーなんだよ。コレコレ!20年前に教えてくれれば!!!」と思いました。で、書いてあることは、基本的に私が知っていたり気が付いていることだったので一旦は買わずに本屋を出たのですが、やっぱりほしくなって買ってしまいました。ずっと、自分だけが繊細すぎておかしいのだと思っていた20年前、この本があれば、どんだけ楽だったろうか・・・なんて思いながら・・・

で、その本を読んでいたら、毒親に対する怒りが止められなくなりました。

なぜなら、この本に、心が敏感すぎて疲れてしまう人は、毒親に育てられたせいで、そのような性格になってしまうケースが多いと書いてあったからです。

 

で、こんな恐ろしいメンヘラ記事を書いたのだと思います。苦笑

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

でも、実はそのちょっと前にも、元W不倫相手に毒親に対する怒りを引き出されているのです。

lost-angels-diary-on-earth.hatenablog.com

 

そんなことを思い返していたら、クリスマスイブに、あまりに悲しくて涙が止まらなくなったことも思い出しました。

 

蝶々さんが、「今、一人ぼっちの人も来年や再来年は素敵なクリスマスになるように、宇宙サンタにお願いしてみてね」的なメッセージを書いていたのは、嬉しかったけど、「蝶々さんやアモちゃんはいいよね。生まれたときから、そんな孤独なクリスマスとは無縁なことが保証されてるんでしょ?一般庶民の私にはどーせそんなの関係ない」みたくいじける部分もあって、「あー、子供のころからずっと安心してそばに居られるサンタを求めてきたのに、そのためにありとあらゆる努力をしてきたのに、手に入らなかった」という情けなさや悲しみが止まらなくなったのです。

 

嗚咽するくらい泣きながら、だんだん腹が立ってきました。

毒親、ダンナ、元カレ、そして、神様にも。

 

ふざけるな。人の人生をめちゃくちゃにしやがって。

話が違う。私がどんな悪いことをしたって言うの?

金持ちだった独身時代はホームレスのおじさんを支援する団体や赤十字にせっせと寄付をしたし、骨髄提供のボランティアもやった。

BIG ISSUEを販売するおじさんを見たら、スタバのコーヒーを我慢してでも雑誌を買うようにしている。(そういえば、最近見ないな・・・)

両親に負担をかけないように、妹たちの進学費用がなくならないように、現役で国立一流大学にも合格した。なのに、妹たちはちっとも勉強しないで浪人しまくった挙句、蝶学費の高い6年制私立理系大学に進学し、ひとり暮らしまでさせてもらっていた。しかも、私は奴らを一人暮らしさせるために、実家に帰ってくるよう毒親から命令された。私の彼らに経済的負担をかけないようにするための努力に対するねぎらいは一言もなかった。私の一人暮らしを犠牲にして、ひとり暮らしを始めた妹からはお礼の一言もなかった。

生理的に苦手なダンナとさえ、「生理的に苦手だなんて思ってはいけない!こんなに優しい人なのに」って、そこは我慢して結婚してあげたのに、私と向き合わずにスマホやゲームばっかりやってる人間だった。おまけに性的不能。

神様は私に何の恨みがあるんですか!?

私がなにをしたっていうの?いい加減にしてください。

いくらなんでもひどすぎる!

何が神様だ!ぶっ殺す!(-_-メ)

↑って、神様ってどうやったらぶっ殺せるのか、分かんないんだけどさwww

 

これまでの人生で感じたことがないレベルの怒りを感じた。

もう、頭に血が上りまくって、痛いのなんのって!それでも怒りが収まらず、次の日はひどい顔で会社に行ったわ。

 

で、昨日、その答えが提示された。

この本(タイトル受けるでしょ?)に、こんな話が書いてあって、目から鱗だった。

 

 

それは、メアリーという女性が、寂しさや恐れの感情から抜け出せないのは、本来、自分が持っている「怒り」の感情を感じることができなかったから。という話だった。

 

↓以下、引用

----

それまでのメアリーは怒ることを考えてみたこともなかった。そんな冷たいことはとてもできないと思っていた。

(中略)

何年もの間、寂しさ、恐れ、悲しみだけを感じて、そこから抜け出せなかったメアリーが、父や夫を奪ったことで(メアリーは夫と死別した苦しみから抜け出せなくて苦しんでいました)神にさえ怒りを感じるようになった。そして怒ることで、また愛と人生への情熱を感じだし、もういちど、誰かとつきあおうとする勇気が生まれたのだ。

(中略)

怒りを感じることができないと、「寂しさ」「恐れ」「悲しみ」の感情から抜け出せなくなる傾向が強い。とくに女性が怒りの感情を認めたがらないのは、女性は「ノー」といったり、怒ったりしてはいけないという誤った考え方で育てられてきたから。

 

傷ついた心を癒すには、まずこの枠を取り払い、どんな感情でも表に出すことができるようにしなければならない。怒ってもいいと自分に言い聞かせなければ、もう一度愛を信じることはできないだろう。

----

 

これ読んで、ビックリした!

どんなことがあっても、私は、怒れないのだ。

「その人にはその人の事情があるんだろうし・・・」

とか、

「私が悪かったのかな・・・」

とか、思ってしまう。

 

なんで、周りの人がそんなに怒れるのか、いつも不思議だった。

 

いつか、ヒプノセラピーを受けたときも、毒母のした悪行の数々を思い出し、泣きじゃくったが、セラピストに「お母さんに、怒りをぶつけてください」って、言われてうまくできなかったことを思い出した。

 

オフィスるんの貴子先生に出会ってから、10年ちかく、自分の感情を味わいまくるようにしてきたのに、どうしていまだに抜け出せないのか、理由が分かった。

 

私は怒ることを自分に禁じていたため、怒りの感情を味わっていないのだ!!!

 

でも、伊勢から帰ってきてから、毒親への怒りがどんどんわいてきている。

 

これも、銀河かめはめ波の影響なのかな?と思っております。

 

皆さんはどう?

怒れてます?

蝶シスさんは、優しい人多いから、怒っちゃいけないと思ってて、本来怒るべきところで怒れてない人多いんじゃないかな?なんとなくだけど・・・

 

これに気が付いてから、いろいろと積極的に怒りを感じるようにしているんだけど、前よりダンナに言いたいことが言えるようになったり、「絶対に境界性パーソナル障害を治して見せる!」とか、人生に対する情熱みたいなものが湧き出していることを感じています。

 

これまで、人生で怒ったことのないアナタ!

Let's get angry!です。

 

さー、怒りまくりましょう。

 

条件付きの愛情しかくれなかった毒親に!

あなたから親の愛情を奪った兄弟に!

あなたをからかったり、仲間はずれにしたクラスメイトに!

理不尽なことであなたを叱ったクソ教師に!

マウンティングしてくる友達面したメギツネに!

あなたを大切にしなかった元彼に!

あなたの輝く才能を活かさない、アホ会社とアホな上司に!

人に序列をつけて差別する狂った社会に!

理不尽な神に!

 

絶対許さねーし、負けない!!!

俺は強くなるし、絶対に幸せになる。

 

って、何だこの記事!?(;・∀・)汗

ますますメンヘラレベルUP☆

 

なんか、うざいね。ごめんねっ♡

 

 

最後まで、こんなメンヘラ野郎に付き合ってくれてありがとう。

でも、この間も書いたけど、あまり付き合わないほうがいいと思うよ(><)苦笑

ひとりぼっちのお正月

f:id:lost-angels-diary-on-earth:20180101165053j:image

 
あけましておめでとうございます。
良い年明けとなりましたでしょうか?
 
私は、1月1日をひとりぼっちで過ごしました。
毎年ダンナの実家で朝から晩まで過ごすのが恒例なんだけど
もう耐えられない!と思ったので、仮病で欠席させてもらいました。
 
もう、毎日毎日、通勤と仕事と家事と育児をぎりぎりアウトで
回していて、休みもほとんどない(うちの会社、年休が10日しかないんだけど!?)
のに、しょっちゅう法事だ通夜だ葬式だって、呼び出されてきた。
悪いけど、行きたくもない集まりに行く元気は残ってない。
 
お義母さんから指定された、持ち寄り用の筑前煮を持たせて
ダンナと姫を送り出した後、しばらくソファーでぼーっとしたり、
本当に熱が出てきたので、布団で寝たり、しばらくだらだら過ごしました。
やっと昼過ぎから稼働できるようになってきたので
散歩がてら、駅前の喫茶店へ歩いていって、一人でスコーン&紅茶セットを
頼みました。
 
周りで、喋っているお客さんたちを眺めながら、
一人で誰にも気を遣わずにスコーンをほおばっていたら
なんか幸せでした。
 
あー、独りぼっちサイコー。
誰にも気を遣わなくていいんだ。
全く興味のない親戚の話も聞かなくていい。
なんで、今まで「嫁なんだから!」って無理してたんだろう?
もっとサボればよかった。。。自分がかわいそう。
 
 
-------------
 
 
その数日前、やっぱり離婚した方がいいと思うって、告げた。
彼はものすごく辛いって言ってた。
本当に辛そうだった。
私みたいな、ずっとイライラをまき散らしてる女なんか
さっさと捨てたほうがいいのに、姫と3人で暮らしたいって。。。
 
そして、前の日、ダンナが珍しく、話そうって自分から言ってくれて、
姫が寝た後に二人で話をした。
ダンナは辛そうだったけど、やっぱり離婚した方がいいねって
受け入れてくれた。
養育費の計算までしていた。
責めたり、なじられたりもしなかった。
 
ダンナは、この1年間のストレスで5キロ近く痩せてしまった。
それ以前に、私と同居してから、ずっと私のイライラオーラに
耐え続け、おなかを壊したり、抗不安薬を飲んだりしている。
 
私は、こんなにやさしい人の人生を滅茶苦茶にして、
何をやっているんだろう?
 
今からでも、やり直せるのではないか?
 
やり直せばみんな幸せになれるのではないか?
 
そんなことを思って、時折涙が出た。
 
なんで、これほど私を受け入れてくれる人を愛せないんだろう?
なんで、私を受け入れてくれる人は、こんなに短足で不細工ではげでちびでオタクでEDなんだろう?なんか、、、一つくらいなくてもいいと思うんだけど。

どうして、私が好きになる人は、みんな半年以内に私から逃げ出すんだろう?
どの人も一生懸命愛そうとしてきたつもりだったけど、
全部うまく行かなかった。
 
私が好きになる人は、私がしつこくしすぎて嫌われてしまうので、
好きじゃない人と結婚して、結婚してから少しずつ好きになればいいという
目論見は大外れだった。
 
愛される奥さんの指南書とかも読んだし、蝶々さんが言うように、
給料日に彼の好物を用意したし、
パンツを定期的にプレゼントした。
でも、何度パンツを買っても、サイズを確かめても、
私が買ってくるパンツは、なぜか必ず小さすぎて、
すぐに履いてもらえなくなった。
私、一生懸命頑張ったんだよ。
でも、その頑張りが私を疲れさせ、無意識なイライラオーラを発していたんだって
ことに、同居してきた10年間気が付けなかった。
バカみたい。
気づいたときには、小じわを伸ばすのに必死なおばさんになってたよ。
 
自分が無意識なイライラオーラを発していることに気がついた時、
なんでありとあらゆる男が3か月~半年以内に私から逃げ出すのかも分かったよ。
 
なんで、こんなに頑張ってるのに、私だけが報われないんだろう?
いいなあ、蝶々さんは。
いいなあ、ふつうに生きて幸せになれる女の子たちは。
 
私の苦しみなんか、絶対わからないだろうな。
うらやましいよ。
私もそんな苦しみ分かりたくないし。
分かって何になるんだろう?
 
この先、一体どうなるんだろう?
 
ただ、彼も私も今は自立できていない人間同士だ。
今すぐ離婚できるだけの体力も財力もないので、
しばらくは協力しながら生きていくことになりそうだ。
 
変だけど、私はそのことをうれしく思っている。
二人とも自立した人間同士になれるチャンスだと思うから。
ちゃんと自立できたら、お互い必要なパートナーが見つかったり、
生きる意味や役割みたいなものも見えてくるんだと思ってる。
 
 
とにもかくにも、自立すること。
それが、今年の重点ドリルになりそうです。
 
自立に関しては、またいろいろと書きたいことがたくさんあるので
書きますね。
 
あーあ、なのに、自分はここ二日間を毒親に育てられた不運を嘆く事に
使ってしまった!?
 
マスコミに、実家の住所記載で、
あのくそばばあが私にやってきた精神虐待について書き連ねた
遺書を送り付けて、自殺してやったらおもしろいかな?とか、
考えてた。
 
「蝶有名一流国立大学経済学部出身主婦!
幼少期の精神的虐待を苦に自殺!
愛欲にまみれた、禁断の職場W不倫も!?」
 
みたいなタイトルで週刊誌に記事が載って、
実家にしつこいレポーターがたくさん来て、
ピンポンしてくれるだろうなあ~って。
 
私のブラウザ履歴とか本棚から蝶々さんのファンだったことが割れて、
蝶々さんもインタビューされちゃうかも~♪
 
爆(←いや、笑えないって!だいぶヤバイよ。滝汗)
 
なんというエネルギーと時間の無駄遣い!?
 
ぎゃー、さっさと自立に向けて、仕事を頑張ります!
 
今日も最後までお付き合いありがとう。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
→って、こんなやばいオンナ、付き合わないほうがいいかも!?(;・∀・)まぢで!!
 
良い子の皆さんは、二度とこないように!ww